女ってのは大変だね~~。
このドラマみてつくづく感じ入った人は多いんじゃないでしょうか。

群れない女はカッコイイといわれるけれど

自分ひとりなら群れずにお一人様の世界を確立するのもいいが

ママの交友関係が子供の世界に影響を与えるならば

どこかで妥協してママ友の輪を広げないといけないのね。

主役、斉藤さん@観月ありさがきりっとした自分の芯を持つ女だとしたら

その対極にいるのが真野若葉@ミムラ。

そのズレた努力に脱力しつつも同情もしてしまいます。


賢く立ち回るってどういうことでしょう。

その疑問をもたない斉藤さんはご立派。

でもこちらもちょっとズレてるのは同じですね。


さて引越しからクッキーを配るのってどうよ。

確かにかわいくオシャレに包んでるのは認めるけど

ポストに食べ物が入っていたら恐くて食べられないよぉ~~~><

その感覚が人とずれてるのかも。

若葉があげたクッキーをおいしいといい、おだてていたくせに

陰では悪口をいうママたち。

でもこれは普通ですよ。みんなこんなもの。

学校でも職場でもそうやってみんなかいくぐって生きてきてるのよね。

その中で何人かの気の合う仲間を見つけて

日々をどうにか楽しく過ごす術を身につけていくものよ。

以前、尊が乱暴だとママたちに文句言われて逃げて引っ越してきたというけど

若葉ママがそんな調子だったら一生同じような気がする。


でも幼稚園ママの方がほんと人間関係がややこしいのが見えますね。

これが社宅だったりすると夫の地位の関係ももろ妻たちに響いてくるそうです・・ぶるぶるです。

幼稚園ママよりは働くお母さんになって保育園ママのほうがいいかもと

これはマジで思いましたわ~~。



古田新太さんが園長先生でしたが事なかれ主義なんですね。

もっとしっかりしてほしいね。

でもかわいいエプロンしちゃって柄じゃないのが受けました。


ところでゴミ出し。

可燃ごみのなかにペットボトルを入れて注意されたら逆切れするオバサン。

齋藤さんが「ダメなものはダメです」と言ってますがダメなものはダメよね。ほんと。

うちの方ではそういうゴミ出しのルールが守れてないと

ゴミ収集車は持っていってくれないですよ。

阿久津高校の女性徒がペットボトルを投げ込んでいきましたが

同じようなことがありました。

外からゴミ置き場に投げ込んでいった女子高生。

見つけた友人が注意したんですけどペッとツバはいていきましたよ。

呆れるけどそういう世の中なんですよね。

そういえば歩きタバコも今、どこも条例で禁止になってますよね。

タバコの火が幼児の目を直撃した事件も記憶に新しい。

そういった細かい事柄をうまくエピに取り入れていました。

逆切れして斉藤さんを殴り怪我させていましたが

敢然と立ち向かう斎藤さんってほんと凄い人。

ホントは恐かったから少しでも強くなりたいと

スポーツクラブに通うって本音を言わせているのもいいですね。


三上ママ@高島礼子の世渡り上手さとママ連のまとめ方の手際よさもりっぱ。

正しい事がいつも正しいわけじゃない。

高校生が反省するわけないから

こどものために我慢してその場をやり過ごす事も大事。

そういう大人の態度も身につけて欲しいと斉藤さんに要望するが

斉藤さんはそこは譲れない。

間違ったことをきちんということが結局その子のためにもなる。

二人はあくまで平行線で今後の対立も楽しみです。


でもママとして若葉は子供をちゃんと見ているでしょうか?

斉藤さんの指摘どおり、尊よりもママたちの顔色を伺うほうが大事みたいなママですね。

でも、噂で悪口を言われていることに気づき、少し変わってきました。

本当に大事なのは子供がしっかりと園に溶け込むことだということに気づけばいいのよね。

そして斉藤さんの手ほどきでお遊戯を練習。

せっかく接近し、斎藤さんのよさがわかってきたのに

皆の前では斉藤さんとの仲を言えない若葉。

このままではこうもり扱いですぞ。



という調子で、それぞれのキャラが1話でしっかり把握できました。

もうすっごく面白かった。

けどあらすじレビューしたいドラマではないのね。

気が向いたらこんな感じであれこれ突っ込みますが、

毎週はないかもね(笑

とりあえず今週は、良かったということで!!^^

ところで斉藤さんの旦那様役は誰でしょうね?

Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/308-8d96d674