FC2ブログ
先週は、疲れのあまり途中で寝てしまったけれどやはり面白い。
野島脚本というのがやはりいいのかなあ。

でも謎だらけ、別名意味不明ともいいます><



雫の作文からスタート。尊敬する人は父ちゃんとパペットマペットだって。

そういえば先週、何かかぶってたのよね。

町内会のゴミそうじや集金など面倒なことを全部引き受けてる父ちゃんが損ばかりしていると

いうことです。みんな目立ちたいのに父ちゃんはパペットマペットと同じように俺はいいと

引いているところがあって、そういう父ちゃんは幸せなんだろうかというかなりレベルの高い作文です。

小学低学年でしょ?すごいわ。書けないですよねえ・・・


英治は俺が花屋なんて・・と言いながらお花屋さんと呼ばれることが嬉しいようです。

幸せを感じるといいます。次々と倒れた自転車を起こしていた英治を見ていましたが美桜は

目が見えないふりをしています。だから余計分かるのね。美桜がみなくてもちゃんとした事を

実行できてる人だということが。騙していながらも美桜は英治の前では浮き浮きして見えます。

だからなのか英治の喜ぶことを言いたくなる?「お花屋さ~ん」と連呼する美桜。



英治の家に居候している直哉@松田翔太。ホストでしたが借金まみれか何かで英治が拾っ

てあげたのでしたよね??それから住み着いています。美桜の家に空き巣が入り、こまごま

と買い物を付き合ってあげたけどそういう英治の態度は、相手に勘違いを起こさせるといいます。

相手を傷つけるというのが直哉の元ホストとしてのアドバイスでした。偽善。

再婚相手とかそんな風には考えてないという英治ですがそれなら同情かという直哉。

店に美桜が来ていました。聞いてしまったのでしたが英治にリンゴを投げつけ癇癪。

勘違いもしないし、自惚れないでと怒っています。結局家まで送っていってる英治・・あは

誘惑するようにと言われたことを思い出した美桜は着替えるから後ろを向いてという。

その通りにじっと後ろを向きっぱなしの英治です。美桜は見えないからね、振り向いたところ

でばれないはず・・と読んでいますがもちろんそんな英治ではないのでした。



翌朝。健吾がやってきます。そして言うには「責めるの?」というあのおばあちゃん・・ええっと

菱田が引っ越すという話をします。家はとっくに売っぱらったらしい。お別れパーティをすると

いうのですが、ここからちょっとよくわからないけど、雫の担任@釈由美子を誘いたいらしい。

保証人というのは何の保証人なんだっけ?

とにかく誘って欲しいという健吾です。千円握らせてますけど(笑

好みのタイプを聞けということらしい。つまりそういうことね。うんうん・・・

そして菱田さんのところに行く英治ですが、年老いてきて息子二人に誘われているけど

一人が気楽だから老人ホームにいくということなのでした。

菱田さんが英治に花のイロハを教えてくれたようですね。

だから家を売る条件は「花を大事にする人」ということでした!!


雫は家計を握ってるらしい。しっかりものです。スイミングスクールに通うよりも都営のプール

が安いということまで知ってます。泳げないけど泳いでくるという雫。かわいいのよね、この子が。

美桜は目の焦点を合わせないでもちゃんと見えてますがもちろん雫の前でも見えないふり。

でも雫とは本当に打ち解けて親友のようです。お姉さんぐらいには見えるかも。

さて、雫は調子よく泳いでいたかと思ったら途中で溺れてしまいました。

いち早く美桜は気づきますが今は見えないふりの途中。雫を助けなくては・・葛藤しています・・

そこに飛び込んだのは直哉。いつの間に??引き上げてすぐに人工呼吸。

やはり手際がいい。現役のナースはやはり・・でも困るんだよな。気をつけていただかないと。

直哉は美桜を知っている、しかも見えないふりをしていることまで・・・



英治は河原で石投げの子供を心配しています。

うちに遊びにきたらと誘いますがその子は行ってしまいました。

自分の子供時代と重ねたのか。


美桜は直哉のことを院長に問い詰めています。探偵だったのね。

最初に教えて欲しかったというのですが、どうも直哉は美桜も見張っていたようです。

美桜自身も仕事はできるのに同僚や上司からの受けが悪いのはその性格によるもの。

自分で別人になったつもりで楽しんでやるように指示する院長。

父親が脳の病気か何かで入院しているようです。どの道やらざるを得ないというのです。

入院費用なんでしょうかね??父親が嫌いでも追い出すこともできないでしょうし・・


英治は今度は雫の担任のところを訪れます。途中で見た河原の男の子を注意してみるように

いうのでした。その子は転校してきたばかりでクラスになじんでないからという担任@釈です

が、意味が違うと少し真剣さがあります。でもすぐに出すぎたと言いました。

ところで・・健吾の要求を切り出します。。。「好きなタイプは?」あはは・・勘違いしそうだね


君の最初の印象は悪い人?ちょっと影のあるひと?でも私が守ってあげる。

ビデオレターの英治の奥さんを見ている直哉。

雫は溺れたのが快復したようです。直哉が助けたことにしたみたいですね。

ファーストキスもらったからと言ってますが。念のため歯磨きとうがいするという雫・・あはは


美桜は父親が入院している個室にやってきました。これはけっこう差額ベッド代がかかるぞ。

現場で倒れて美桜のいる病院に運ばれたということのようです。母親は再婚したという美桜。

相手はいい人よ。花の水を替えながらためいき。つい泣いていますが・・??

そんな美桜のところにナースの仲間が合コンに誘っています。



菱田さんの家は息子が売ったのね。事情があるかもしれないけど菱田さんがかわいそうとい

う素朴な感情は持ってしまいます。雫も悪い子だと父ちゃんが悪く言われる・・・ううううう・・

この子っていくつなんでしょうね。あまりにも大人びたことをいうので驚きます。

で、美桜とは連絡をとってないという英治。この前のことがあったしね・・・同情?違う・・

彼女さ、花のように笑うと思わない?

母ちゃんもそうだった?

うん。やっぱりそうだと思ったよ。俺さ、花のように笑う人が好きなんだよ。そう・・・

ビデオの奥さんと美桜は似てるかも・・・



美桜の部屋。直哉が来ています。作家志望とか。カーテンは英治の趣味だと笑ってます。

美桜は院長は英治にどんな恨みがあるのかと聞いていますが、直哉もわからないようです。

同情かと問えば反発もしたくなるしでは何だと思いくすぶる思いもわく。

これからもキラーパスを送るという直哉ですがスルーすると美桜は冷たい。

でも美桜自身が罪悪感でやめたくなったのが真相。しかし、父親を見捨てることになると

脅すのでした。結局やらざるを得ないという院長の言葉通り。

しかし目の見えないふりの指令は直哉がだしたもの。その理由は?まだ答えられません。



菱田の送別パーティ会場が健吾の店。釈の好みのタイプは影のあるひとだそうですが、

天気がよければ誰にでも影はできる・・あはは・・確かに。

菱田さんを迎えに行った英治。でも既に出たようです。探しにいきますが、そのころ転校生の

男の子に声かけてました。そしてバス停で発見。



直哉は院長に英治の奥さんのビデオをダビング。

かなり嬉しい院長のようです。一人になって涙・・・


みつかっちゃったわね。はい見つけました。

英治はバス停の菱田さんに声かけます。息子達をかばうようにいう菱田さん。雫もきました。

『俺たちを一緒に暮らしましょう』え?突然・・びっくりですが・雫もチロルと一緒に寝ようと

いいだし話にのります。辞退する菱田さんですが同情じゃないという英治。

これから成長していく雫の相談相手にもなってほしいし花のことも教えてほしい。

血はつながってなくても家族になれるというのでした。



合コンに参加した美桜。つまらなそう。途中で帰ろうとします。

追いかけてきたのは花君の寮長。この前は交渉人で犯人役でした。どんどん出てきますね。

無視して帰ろうとする美桜をつまらない女といいます。トイレに行ってたとき、みんなが

美桜の悪口を言ってたらしい。死ね!と靴をなげる美桜。すっかり落ち込みます。


健吾が菱田さんのようすを聞きにきました。雫とお風呂にはいってるとか。

いつ一緒に暮らそうと思ったか聞くと、バス停で瞬間的に思ったとか。

雫もいきなり聞いたというのに驚きもせず話をあわせたということなんですね。凄い子。

で、健吾も瞬間的に釈ちゃんに恋に落ちたとか・・・

溺れそうだというので雫と一緒にスイミングに通ったらいいとアドバイス!!ナイスです。


かわいいかわいいお花屋さん・・・それは魚屋さんです・・・

憮然とした顔の英治ですが美桜は合コン帰りで機嫌が悪くからみたくなったのか・・・

迎えに来て欲しいというのでもなくただからんでますが、

いつのまにか英治はちゃんと美桜の前にきています。

車を駐車場に入れてきたから行きましょう・・

菱田さんを引き取ったと聞いて荷物じゃないという英治に人は皆お荷物だという美桜。

自分は体中にトゲがあるという・・安くないのよ!先ほどの男に言ったようにまた言い出します。

矛盾した気持ちと闘っているようです。泣くと見せかけて笑うわよ。

騙している男を好きになりそうなときってこんな感じかも。

英治はお荷物だと叫ぶ美桜に大事に包装するとマフラーをまき、そしてお姫様抱っこ。

そのまま階段を下ります。

英治にもたれてだきつき「お花屋さん」という美桜。

やっぱり英治に引かれていきそうな予感。

英治は亡き妻の笑顔と美桜の笑顔を重ねています。

                   

院長の娘が英治の奥さんということなんでしょうね。

雫が生まれていることを知らないのかな?

普通は孫がいたらかなり溺愛になると思うんですけど。


美桜が院長の差し向けた刺客だったとして

直哉までもが院長の刺客でした。

なんのためにそういうことをするんでしょうね。


美桜は自分の中に生まれる英治への思いと葛藤することになりそう。

英治も自覚を始めそうです。

それにしても雫ちゃんのかわいいのと賢いのには舌をまきます。

まだ謎だらけで・・次回が気になるという点では上手い終わり方。

Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/326-5d68b072