FC2ブログ
「直哉に聞いたんだけど・・あなたの目は・・・・・」
このラストシーンドキドキでしたね。美桜まで審判を待つ人みたいに目をふせるし。

でもひっぱりますよね・・いつまで見えないふりをするのか。

本人だってばれないようにするのも冷や冷やではないかと思うんですが。




オープニングはショッピングの美桜@竹内結子と英治@香取慎吾。

どこから見ても仲良しのカップルです。商店街の福引では赤の1等は液晶テレビ。

テレビでも音声で楽しめると聞き、英治は美桜のためにちょっと思いつきました。

からんと回してでたのは白のハズレ。でも「1等おめでとうございます」と鐘をふります。

白の玉を凝視する美桜。でも何も言う事はできません。ただ英治の優しさに浸っているばかり。


そして本日のメインテーマ。省吾の再びの万引き事件。実はそれはお芝居だったみたいで

親が到着して平謝りし、省吾を殴って見せた後、省吾は実は万引きをしてなかったというオチ。

そして店を脅し慰謝料をせしめていったという。これは常連のやり方のようです。

初めから店をはめるつもりで策を練ったということでしょうか。

もしかしたら省吾はネグレクト(養育放棄)に遭ってるかもしれないという英治。

根拠は着ている服も同じだし前回の万引きがチョコレートだったのも無意識に長持ちして栄

養価の高いものを選んでるということから。


美桜は英治のところで手料理。豆腐のハンバーグだって!!すごいね!!

直哉が手を握り目が不自由なのにって言ってるけど、わざとらしさが受けます。

菱田さんが毎日でも来て欲しいといいますが雫ちゃん、そんな力強くうなずいたら菱田さんに

悪いでしょう(笑)直哉はさらに美桜に何の仕事をしてるかとふります。全く、遊んでます。

なんとかマッサージ師とごまかしましたけどね。あれは力が要るんでは?

美桜は直哉を怒り、罪悪感も感じてきています。英治は人に恨みを買う人ではないと美桜は

言いますが、直哉は理由を知ってるからと奥さんのDVDを渡しています。謎が解明するから。

あながち院長と英治は他人じゃない・・・


省吾をはさんでラーメン食べながら話をする英治と優貴@釈由美子。

ギョーザも食べるか?って・・うわ~ブラックジョークですな。

虐待されてるということを話すと優貴は本人の前ではかわいそうと思うらしいが省吾自身は

何も考えずに夢中に食べてます。やっぱり日常的にお腹をすかしてるのかも・・・

家に帰りたくなくて家出しふらふらし、家に連れ戻されると前以上にひどい目にあう。

母はその日によって機嫌も違う。父は母の恋人?母はどうしても恋人の機嫌を見てしまうから。

こういう連れ子のケースは多いですね。新聞をにぎわす虐待もこのケースが一番多いです。

昨日も5年生ぐらいの子が亡くなりましたね。そしてこういう子供は全国に3万人もいるという。

君みたいな子のことを名も無き戦士というんだ。毎日必死に戦っている。

英治もそういう子供だったそうです。だから省吾を見てピンときたのですね。

俺も名も無き戦士さ。握手をする二人。



身体検査の日だったみたいですが省吾は逃げてきた様子。裸になったら虐待の跡を見られる

可能性もあるからかも。腕をおさえていましたし。そこに雫が「変身!」とやってきました。

ホンモノの正義の味方から省吾によろしくと言われたという雫。選ばれた特別な子にだけ

教えるというメアドだそうです。メアドが変わったからというので伝言を頼まれたという雫。

名も無き戦士。「SOS」とメッセージを送ると危ないときだけ現れるという。


英治に電話する優貴。前の学校でも長期間休んでいたそう。同じようなことをして怪我で

休んだとか登校拒否したとか判断ができないという。警察は怪我や何かで医師の通報がない

限り動く事はなく事前に子供を隔離すると逆に誘拐で訴えられたりするという。

子供が自分から訴えて申し出ることが大事なのだけれどそれはある意味「親を売る」という

ことで子供としても辛い傷を負うことになるという。



安西院長の奥さんは娘が死んでから10年会話のない冷めた夫婦だったといい、離婚すると

出て行こうとしています。安西は仕事があるけれど自分は寂しさをこらえていたそうです。

出て行ったとしても離婚はしないということになる?こういう奥さんて一番きらい。ただ人から

何かしてもらうだけなのね。確かに娘を失ったことで、夫婦でいたわりあうべきでしたが

奥さんも金と閑が有り余ってるなら何かすればいいのに。省吾みたいな子を助ける運動でも。

ユニセフだって何も手伝ってくれなくても金さえくれたら喜ぶわよ。

そこに直哉から電話。そろそろ次の段階に入ってもいいという。


美桜の部屋に液晶テレビとDVDデッキをセットする英治。普通じゃないくらいの出費。

デッキだけを自分からのプレゼントというのですが、もちろん美桜は全部わかっています。

肩をもむ美桜。泣いてしまいます。ねえ、ずっとそうだった?優しくていい人だった?

違うという英治。自分の中には冷たくて残酷な部分がありそれを消し去りたいと思ってると

言いました。でもそれがまた美桜には好ましく見え、自分で目をそらさないことがえらいというのです。



雫は家計簿担当。3回計算したけどお金が足りないって。直哉だと思うという雫に英治が自分

だと白状しました。でも使い込みはどのくらい?計算がちょっとあわないくらいの拝借だったのね。

もちろん酒もタバコも遊びもしないという英治をすぐに許しています。ということはテレビを買う

程度は自分で持っていたんでしょうか。省吾の姿が映り、英治も携帯を見ていました・・。


その頃、病院では勝手に退院しようとした美桜の父を勝手だと怒り引き止めています。

そして同じ病院に菱田さんがお見舞いに来ていたようで、患者をはこんでいる途中の美桜を

目撃。でも半信半疑で現状が理解できてないという程度でした。

直哉は美桜の目のことを知ってますか?と。その話本当なの?という英治。何を言った?


そしていよいよ英治が動くときがきました。言葉遣いも正しくしてほしい・・・

マスターに「俺たちはこれからヒーローになるんですから」という慎吾。

省吾の家の前で何も聞かずに省吾を助け出してくださいという英治。頭巾をだしました。

英治が黄色。ピンクがマスター。マスター、ピンクに抵抗あるみたいですが^^;

そして突撃。やっぱり省吾は殴られて倒れてました。そばにあのメモがあります。

英治が父親のターゲットになり、マスターがその隙に省吾を連れ出しました。

携帯には「SOS」がありました。省吾が送る前に踏み込んだみたいですが、省吾は確かに

助けを求めていたのでした。道路には優貴が車で待ち構えていました。乗り込み発車。

施設まで。名もなき戦士のお友達がたくさんいる施設。優しい里親がひきとってくれるから。

うなずく省吾です。どうしても、淋しく悩んだりしたら中高生になってもいいからそんなときは

駅前にある花屋を訪ねるといい。薔薇の花を一本持ってきたら何も言わなくてもわかって

くれるから。うん!花屋のそばには喫茶店もあるぞ!うん!

二人の正義の味方に大きくうなずく省吾。「へんし~ん」二人の正義の見方も返します。

省吾は英治だとわかってるのね。省吾の目には涙がうかんでました。




美桜は院長に英治は優しいいい人だと誤解を解きたいと訴えます。直哉も見ていますが無言。

お嬢さんの事は仕方がなかったと思います。愛する人の子供を産みたかったという美桜。

でも安西は娘は妊娠して捨てられたのだと言います。

英治は一度も会いに来なかったというのでした。

何か誤解がありそうです。1話序盤で薔薇を抱えて走る英治を見ていますが・・・

今、英治が優しいのだとしたら罪悪感から子供を育てているというのです。

ええ~。やっぱり雫のことは知っていたのね。それなら孫じゃないですか!!

何があろうとも孫はかわいいと思うよ。奥さんだって孫の存在知ったら夢中になって育てるの

を手伝うでしょうし、一人淋しかったから離婚なんてくだらない馬鹿げたことは言わないと思うけど・・・

安西は執拗です。改心すれば過去の罪は許されるのかと問います。英治の心が砕ける

音を聞かないと気がすまないようです。


雫は美桜と英治に結婚してもらいたいようですが、菱田さんはいつか目撃が頭を離れません

気のせいねとつぶやくのでした・・・。


大人になったときに自分が理不尽な目にあったことを知った省吾が心配だという英治。

怒りがわき心にトゲができるというのでした。そんなときは恋をすればいいというマスター。

でも英治は恋はできても愛する事は難しい。愛する事は親から教えてもらうからだそうです。

英治の心のトゲは命がけで雫を産んだ嫁さんがぬいてくれたというマスター。

そうか・・愛は両親から教わるんだ。



美桜はビデオを見ています。♪会えない時間が愛育てるのさ。本当に長い間会ってないとい

感じのことを言っています。でも信じるともいうビデオのなかの奥さん。

そこに英治がやってきました。雨に濡れたままです。家のカギをわすれ菱田さんを起こす

のが悪かったからというのでした。本心は美桜に会いたかったというところ。

すぐに帰ろうとする英治をひきとめ家にあげる美桜。

幸運の赤い玉。ホントは白い玉だと知っているけれどお守りにしているという美桜。

誰に何を言われても関係ない。これは一等の赤い玉。英治がそういったから私はあなたの

方を信じると英治に抱きつきました・・。一瞬目を見開きますがそのまま美桜にもたれる英治。


そして直哉から目のことを聞いたという英治。美桜はまずい・・という顔になりました。

動揺して白い玉が転がりました。そして英治が続けたそれは・・・

「あなたの目は、手術すれば・・見えるようになるって。」

助かった・・・ほっとする美桜。

                   


最後はドキドキしました。

美桜の口からきちんと説明できるシチュエーションの方が良かったから。

とりあえずまだ英治は知らないということですが

早く打ち明けたほうが英治の傷は軽く済むと思います。


今回の省吾のエピは涙でした。

虐待されてる子が3万人もいるんだ・・・。

大怪我して医師が通報するまで警察は動けないとか。

先日も学校が状況を知らせていたにもかかわらず福祉事務所でも様子見だったらしいです。

何かが起きるまでみんな動かないのね。

省吾は自分から助けを求めたけれど親だもんね。辛かったでしょう。

相当深い傷だと思いますが乗り越えて愛される人に出会って愛することを覚えていってね。


そして同じように英治が親を捨て心にトゲをもって生きてきたんですね。

安西はどうしても英治を許せないでしょうが

雫の存在を知ったらもうちょっと違うと思うんですが、

娘溺愛で目が曇ってるんでしょうか?

そこだけが普通の人間の感情と違うかも。



安西院長の奥さんって淋しいひと。

死んだ娘を思って10年間一人淋しく過ぎたからといって人に求めてばかり。

娘を失った淋しい気持ちを夫を憎む事でどうにか過ごしてきたようだけど。

英治や雫の存在は知らなかったんでしょうかね・・・。




Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/351-bda670f0