美香に大根おろして・・で床におろした?ところがええ~?な笑いでしたが、ギャグだとしても
いくらお嬢様でも大根おろしを知らないわけないですよね。ちょっと無理なエピだったか・・・



さて、都立高校発表です。晴海総合にイガピーが落ちたときはちょっとザマミロという気持ちになった

のを正直に告白します(笑)他に、寿司の裕美や霊が見える詩織、そしてニコラスが落ちてしまいました。

悲喜こもごもですが、でもみんな健気です。大将が裕美を気にかけると大泣きしていますが、美香が

ハンカチをあげるなどクラスの中に溶け込んできているのが見えます。

職員室でも集計に余念がないですがA組は芳しくないようです。

一番、気がかりな光也は合格で、補習を手伝った職員たちが沸きたちました。

クラスでは金八先生は落ちた子たちの行く私立の凄い点を強調してすっかり気分を盛り上げます。

不合格になったことは将来のために良かれと導かれたともいえるようです。

ニコラスは私立も受けていないので都立ニ次を受けますが美香も受けると聞いてびっくりされます。

まじ泣きたかったニコラスに美香は私は笑うと応援してました。


さて、美香は父親に願書をだすからと言いますがなんと願書は捨てたそうでアメリカ行きのチケット

ばかりが出ています。家を飛び出した美香は濡れながらとぼとぼ歩き、いつのまにか金八先生の

家にたどり着いていました。


そのころ、乙女からの電話の金八先生。

なんと湯山さんは子供の前でプロポーズをしてくれたのですが、子供がママよりも乙女を好きかと

聞き、正直にその通りだと答えた湯山でしたがおかげで子供の拒否反応にあったのでした。

自分の子供時代は湯山の子のような思いをしたことがなかったので幸せだったことをしみじみです。

だから乙女はもう湯山さんとは結婚しないというしかなかったのでした。

なきながら金八先生に電話する乙女が何ともかわいそうです。

そして美香が来ました。


濡れネズミの美香ですがココアを飲んで人心地ついたようです。

やっとクラスの中に自分の居場所を見つけたという美香です。

そして1週間後にアメリカに行くように父親から言われたことを話し、アメリカに行きたくないと叫ぶの

でした。金八先生が父親に電話して話をするというのですが美香は無理だと諦めています。

でもとにかく電話するからという先生。学校に父親が来ることになりました。

あんな家に帰りたくないという美香。両親揃って家にいないそうです。

てんぷらを作る二人。乙女もいないし先生自分で作るしかないもんね。

手伝うという美香に大根おろしてくれと頼むと床においた美香でした。

エプロンを作るというのは新聞紙をくりぬいていましたがなるほど上手いですね。


美香は将来学校の先生になりたいというのでした。金八先生みたいになるというので嬉しい金八。

中3のころはぐれていたそうです。ケンカやタバコは普通だったし補導と校長室の往復だったとか。

でも担任がいい先生だったようで金八先生のいいところを見抜いてくれたというのです。

自分の優れたところは何かを聞きにいったら今はないけど将来はあると言ってくれた。未来で待ってると。

縁があって先生になったけど裏切られる事もあると言う、そのたびにあの先生の言葉を思い出して

頑張る突破口にしてきたようです。髪の長い金八先生がいました。かなり受けますね。凄く熱血だっ

たようです。苦労したけれど後悔はしてないと静かに語っていたら美香は寝ていました。

もう一度美香の携帯を借りて電話しますがやはり不在。折り返しの電話を待つと伝言。


翌朝、美香に乙女の制服を渡します。その間に遠藤先生がやってきました。なんで?

都立不合格者を7人だしたので落ち込みますが自宅に来る事ないでしょう。

先生を辞めたいとまでいうのですが金八先生は辞めろよと簡単にいうのが爆笑。

そこに制服を着た美香が顔をだします。

乙女も幸作もいないのに美香がいるというのがびっくりする遠藤です。


遠藤は保健の本田先生のところに乙女ちゃんニュースを求めていくのですが、乙女も幸作もいない

金八先生のところに森月美香がいたのでびっくりしたというのでした。

なんとそこには生徒が寝ていてもちろんしっかり聞いていたのです。

なんでそんなことを大声で言うかね?


そして美香の父親が学校にやってきます。

美香と衝突した話を正直に話す父親ですが、金八先生も美香が初めのころに感じていた足りないもの

「人と人との間で成長する」ということがこの頃は、ぐんぐん伸びているというのでした。

金八先生が留学を今少し延ばしてせっかくの成長を助けてほしいというと、すんなりと了承する父親。

あっけなさに驚く美香でした。あとで母親には美香は反発する子だから、押さえつけると何をするか

わからないから、選挙が終わって落ち着いたら留学させるとあくまで留学を曲げません。



そして裏学校サイトへの書き込み。

美香が泊まったことで金八先生の旗色がかなり悪くなりました。

クラスでも次々と爆笑な証言がとびだすし、美香も大将から泊まったのかと聞かれています。

校長室に呼び出された金八先生はまともに答えるのもばかばかしいという調子ですが、

父兄からも問い合わせがあったというので事態は大きくなってしまいました。


教室でも面と向かって生徒たちから聞かれるのですが、金八先生は進路指導だと応えています。

でも確実に教室は不穏な空気になり、家に帰って裏サイトを見た美香は大変なことになったと悟りました。

その足で金八先生の家に謝りに行きますが、玄関を開けたところをフラッシュされたようです。

先生は美香にはもうここにはこないで、先生が美香の家にいくといいました。



校長室に週刊誌記者がゲラを持ってやってきました。

文部科学政務官の森月文郎氏の娘。地に堕ちたベテラン中学教師の素顔。

教え子と自宅で連泊。

センセーショナルな見出しが並んでいますが、記事はまだのようです。

ただ、写真には二人の顔が出ているのでかなり厳しい状況です。




えええええ~~~~という、ラストシーンでした。

どう考えても金八先生にこういう役は似合わないというか爆笑してしまいたくなるのですが

世間的にはこれはありなんでしょうね。


それにしても美香はみんなと一緒に土手を走ったり、裕美にハンカチを差し出したり

ニコラスとニ次を受けるといったり、あと少しで卒業という今になってようやく溶け込んできました。

せっかくのこの美香の気持ちを尊重してあげたいですよね。

留学はいつでもできるのにね・・・。


それなのに、事態はとんでもない方向に進むようです。

裏サイトが飛び火して記者まであらぬ記事をでっちあげることに・・。

火のないところに煙はたたないからね。

梨下に冠を正さずともいう。

せめて乙女ちゃんに帰ってもらうとかすればよかったかも。

今となっては後の祭り。

でも最悪のことにはならないでしょうね?

Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/396-6034a802