岡田准一主演「SP」映画化
日刊スポーツ(04月05日06時19分)

 岡田准一(27)主演の人気ドラマ「SP(エスピー)」が映画化されることが4日、分かった。岡田や真木よう子(25)堤真一(43)ら主要キャストはそのままで、脚本もドラマと同じ金城一紀氏。テレビでは総監督を務めた本広克行監督がメガホンを取る。公開は来年の予定。
 同作は昨年11月から1月に放送された。岡田が、研ぎ澄まされた神経で危険を察知する特殊能力を持った要人警護官(Security Police=SP)を演じ、午後11時台の放送ながら、コンスタントに15%前後の高視聴率をマーク。最終回は18・9%(関東地区)を記録した。


やっぱり映画になりますか。

ドラマ自体が映画のような空気感を持っていたのできっと映画になると大方の予想通りになりましたね。

今夜、SPのスペシャルがあるのですが、

新聞の内容には「全11話に新撮シーンも加え再編集」とあって、

ほぼ今までのおさらいみたいなものにちょこっとだけ新しいのも加えただけになりそうな予感。

最終回が、堤さんと岡田くんのにらみ合いで終わったのでそこだけはちゃんと説明してくれるかな。

でも2Hのほとんどは過去シーンの総編集みたいな感じで期待できなさそうねえ?

それで映画にひっぱって金儲け?ちっ。

もう商業主義っていったらこれが一番ずるいかも(笑

それでもなぜか岡田君見たさとか、映画になったら面白いかもと期待するんだろうな・・・。

乗せられる自分も大バカだと思いながら。

Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/448-b9c6ba0c