FC2ブログ
「シバトラ」は「鬼神」の事件が終了したので興味が急速に低下(苦笑)でも今週も家庭に問題のある子
が登場していました。やっぱり両親が仲良しで家庭円満の方が子供には良好環境ですよね。

そうそう、大後寿々花ちゃんのメイドさんの可愛いこと。ついでに徹平くんもメイドに・・受けた~~^^

で、やっぱり今週はモンスターの方が断然面白かった。ただ録画しなかったから本当に感想のみ。


依頼を受け小学校にやってきた高村樹季(米倉涼子)と望月道夫(平岡祐太)は、担任教師の武藤春樹(高橋光臣)が娘の実咲を誘惑していると抗議する父親・松永修一(相島一之)と対面する。

修一は学校行事の遠足の行く先や乗り物にまで口を出し、あげくこっそりと付いてきてしまう過保護ぶりで、今回も「イケメンの武藤は子供たちの集中力を削ぐから担任を降ろして欲しい」とまで言い出す始末。


ある日、今度は次の日曜日に実咲が友達と水族館に行くが、修一自身はゴルフで同行できないため、付き添いを頼んできた。武藤は修一に拒否され、校長と望月はそれぞれ外せない用事があり、弁護士の仕事が休暇中の樹季が渋々と了承することに。


日曜日、子供たちと水族館へ行った樹季は、実咲からお弁当のおにぎりをもらう。実家の父の看病のために帰郷しているという母親の話題になると「パパがそう言ったんですか?」と聞き返す実咲を不思議に思う樹季。

またしても修一が学校へやってきた。変質者が小学校に乱入した新聞記事を読み、至急対策を立てろと息巻く。24時間の警備員配置や監視カメラ設置などを訴え、それが無理なら教師が生徒を1人1人家まで送れという。


さらに数日後、他県で男性が女性に抱きつくという事件をニュースで見た修一は学校に電話を入れて実咲の無事を確認。大丈夫だと報告しても、もう一度確認しろ、実咲の声を聞かせろと要求が次々に飛び出してくる。

そんな折、望月を通して修一に呼び出された樹季。実咲から「高校生になったらピアスを開けてもいいか」と聞かれ、反対したら口をきいてもらえなくなったと気にやみ、いつか“ウザイ”と言われるんじゃないかと先々の不安まで樹季に相談する。返事に困りうんざりする樹季。


その数日後、学校にかなり慌てた様子の修一から連絡が入る。下校時間がとっくに過ぎているにもかかわらず実咲が帰ってこないというのだ。心配するあまり武藤を激しく責める修一。連絡を受けた樹季は水族館での実咲の様子を思い出し、望月にある指示を出す。

樹季の予想通り、実咲が母親の実家で発見された。夫婦ゲンカが原因で実家へ戻った母親に会いに行っていたのだ。実咲の無事に安心しながらも、母親を恋しがった娘にショックを受ける修一に、樹季は「お父さんの気持ちは伝わっていると思う」と優しい言葉をかけるのだった。



イケメン武藤先生@高橋光臣が本当にさわやかでイケメンだった^^

先生らしくない若者チックな雰囲気と気さくさがなかなかいい感じ。子供達に人気あるのもうなずけます。

しかも樹季@米倉までも武藤先生が気に入って、望月@平岡を差し置いて話したりしてます。

望月の面白くない顔が面白い・・ちょっと嫉妬したかもね。ムトピーに^^


今週のモンスターは3年生女子のお父さん@松永(相島)。

女の子のお父さんは心配でたまらないというのはものすごく伝わってきましたがそれが度を過ぎていて

困惑してしまうほどの心配ぶり。普通なら笑って相手にしないようなケースなのに真面目に学校や教育

委員会に相談するからきちんと対応しないわけにもいかず、ますます困惑してしまうのでした。

でも笑えるよね。先生の顔がイケメンだから並みレベルに整形手術しろだって・・。


学校の登下校の心配はみんな同じですよね。学校までの距離がどのくらいなのか、その道は人通りが

あるのか、それによっても心配の度は違います。

私立なんかだと電車で通うのが普通だけど逆にまわりにオトナの目が光ってるから心配なりにも

割とスムーズに登下校できそうな気がします。

都会の方が変質者の割合は多いでしょうが、地方の人通りの少ない道などで事件がおきやすいのも

人の目があるかどうかの違いなんでしょうね。

そういう意味では、三浦が言ったんだっけ?学校を開放して良識ある人たちに自由に出入りしてもらう

ほうが子供達の安全という意味ではいいかもしれない。

そうそう声掛け運動というか、町でもボランティアのお年寄り達が目を光らせて子供達をみているというと

100メートル何秒?と聞いたのには爆笑しましたわ。何かあった時に追いかけるには足の速さも必要か。

でも、その前に周りに目があったら手出しはしにくいですよね。

学校に警備員を配置して24時間見張ってもらいたいと言ってましたが、私立ではそれは普通に行ってい

ますよね。公立の方が補助金もたくさんでているわけだし安全対策として真剣に考えることは必要です。

大阪の事件以来、保護者が学校に出入りするときでも記名したりIDカードを用意したりと不審者が出入

りしないように閉鎖的に変わっていったところも多いんじゃない?

放課後の心配もありますよね。

両親が働いている家庭の子だと保育園から学童というコースが普通じゃないかと思いますが、

それはこの子にはあてはまらないの?今回のケースは母が実家に帰ってしまって面倒見る人がいなか

ったということだったので、一時預かりのようなことはしてもらえないのかしら。

それにしても夫婦喧嘩か何かで実家に帰ったとしたら、その母親もちょっと無責任ですよね。

低~中学年の子なんだから連れて行けばいいのに。この際、学校なんて休ませたっていいよね。

お父さんが子供を思うのはいいんだけど相談の相手が違うような気がしていました。

ただ漠然とした心配で空回りして、無理な要求ばかり投げていましたが、登下校の心配や、

放課後の心配はみんな同じだと思うのでこれはこれで問題を浮き彫りにしたということでいいストーリー

でした。

そうそう防犯ブザーは役に立たなそうでしたねえ。

GPSがどうのとか携帯とかお父さんが提案すると全部予算がないと否定。

今時、問題が発生したら家庭に一斉メール送信が普通だと思ってたら本当に遅れてる!

世の中こんなに情報網が発達してるのに利用しないでモンスターとか原始的発想じゃどうしようもない。

確かに心の問題を抱えているケースが多いけれど、今回はかなりいい提案だったと思うし、

もっと前向きに対策を立ててもいいものばかりでした。


米倉さんの大仰に構えていた演技が大分、自然に見えてきて今回は割りと好きでした。

お洋服も変にセクシーだった路線を変えてアタシ好みだったのがますます好感度上昇(笑

でも、樹季は会社で大丈夫?加藤と部下が目配せしてるのがやたら気になりました。

まさかとは思うけど弁護士の方で干されるなんてことはないですよね??

しかし陶芸が好きとは意外でした。せめてホテルあたりで休日を過ごすかと思ってたわ・・・。


Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/622-84d2bd6d