櫻井先生@織田裕二が地面に描いてくれたケーキを見たとき、「野ブタ」の校庭に描かれたケーキを
思い出しました。今回つまらない内容だったけど、このケーキがあったから許しちゃう。


若葉(北川景子)は単位履修問題について母親である校長に問いただしますが、母とは違い隠す方

向でいきたい考えです。母@校長(戸田恵子)は教育委員会に告発するつもりの様子。


凛久は日輪祭の実行委員になってしまいました。遅刻してきた上に黒板の文字が見えてなかった。

自分で自分に挙手しちゃった@@


先週の不思議少女@真由は相変わらず不思議ちゃん。あと39時間で地球が滅びるって言い出す。

体育館に輪を描いてその中に寝転んでいる。宇宙との交信?のつもり。

本当の両親じゃない親から汚いとかブスとか言われているといい、しかも宇宙の本当の両親に

見てもらうとか言っている。ちょっとついていけないというか、幼い印象を受けます。

真由の家を訪ね、両親に真由が傷ついてるという若葉ですが、子供のころから

絵を描くのが上手かった子だそうで、両親を描くと顔がないのでした。施設から引き取ったけれど

本当の子だと思って育ててきたといいます。自分たちの力不足だというお父さん。


凛久は真由に自殺入門の本を買ったことを尋ねていますが、はぐらかされてばかり。

赤ん坊が生まれるときに泣くのはこの世に生まれたくないからだという。

家に帰ると櫻井先生と若葉がいますが、この人たちに騙されないで!本当の親は他の星にいると

言ってでていきます。凛久は戸惑ってしまいます。

櫻井も「親の力不足だったら子供はあんなに大きく育ちませんよ」とにっこり言って帰りました。



地下にUFOの前線基地があるという真由にすごいね!とあわせている凛久。

真由は全部妄想だって・・ウソだって言って走っていっちゃった。櫻井と凛久ですが真由が自殺入門の

本を買っていたと知ればほっとけず学校まで追いかけていきます。かつての日輪祭委員の部室でしょ

うか、ほこりだらけの古い部屋がありましたがそこに入っていきます。

私には誕生日がありません。名前も誕生日も何も残さず捨てられたからあの人達が勝手に決めたも

のしかないんです。祝福されずに生まれてきたの。私なんて要らなかった。醜いから。汚いから。

失敗作だから!そういうと凛久を突き飛ばして部屋から出て行きます。外から施錠。

桜井先生と凛久は閉じ込められてしまいました。外では若葉が待っていましたが、飛び出してきた

真由に尋ねても真由は知らん振り。そこに通りかかった柴草が校長が教育委員会に告発したと

憤怒の顔です。呆然とする若葉でした。


こちらは閉じ込められた櫻井と凛久。通気口を見つけドライバーではずすつもりです。そのドライバーを

さっそく作っている櫻井。凛久は真由が生まれるときに泣くのは生まれたくないからだと言ってたと

伝えます。昔ボランティアに行ったという櫻井は焼け野原だったそうで炊き出しなどを手伝ったとか。

家を失ったり家族を失ったり全てをなくした人は泣き叫んだりしない。呆然とする。その人たちのため

にもう一度泣いて笑っていいということを思い出してもらうためにお祭りをする。笑い方を思い出せば

また明日生きようと思う。人間が泣きながら生まれてくるのは叫んでるからだ。私はここに生きてい

ると叫んでるから・・という櫻井。凛久も何か響いたようですが、立ち上がった拍子に箱をひっくり返し

中から火を囲んでいた日輪祭のポスターを見つけました。火は人の形に描かれていてちょっと恐い。

櫻井はドライバーが完成。通気の覆いをはずし、そこから脱出できました。


凛久から連絡を受けたハチ。真由のことを心配している様子。ハチはベンチに座っている次原が気に

なり声をかけました。ありがとうと返ってきました。本を読んでいます。暗いのに・・・


翌日、若葉が聞いてみると柴草が言ってた例の問題はうやむやになったような顔です。

進路相談があると傲慢ですが、下ろされたんでは?とつい言うと人聞き悪いとむっとしてます。

真由は欠席したまま。行方不明のようです。

そこに全員にメールが届きました。凛久のメールを読んでみると

今夜地球が破滅します。我こそは地球を救ってみせるという方は今夜、湘南学館高校の校庭に

集まってください。

了解!地球は俺が救う。櫻井朔太郎。

櫻井は校庭に円を描いて何か作っています。UFOを呼ぶ円を書いていた真由と同じに見えますが、

そこに凛久がやってきます。真由に振り回される櫻井の真意が知りたい様子。

真由が発しているUFOや滅亡の話は真由のSOSだというのでした。人間は淋しくても素直に言え

いときもあるという。勉強以外のことをしているのは二度と大事な教え子を失いたくないから。

これは戦争で死んだいつかの少年のことを言ってるのでしょう。


真っ暗になったころ、生徒達もやってきて、ようやく真由が現れました。凛久はずっと待ってたと怒り

気味。今11:59あと1分。急いで中へと誘導する櫻井。カウントダウンして現れたのは

HAPPY BIRTHDAY MAYUと描かれた大きなケーキの電飾。すご~く綺麗~~~~~!!!!

誕生日おめでとう!

櫻井が連呼しています。きてくれたみんなもニコニコしています。

ハートや、何本もの杭にも電飾が巻かれていて、ろうそくの演出。

今日はお前と両親がであった日。ご両親はこの日をお前の誕生日に決めた。

誕生日は親と子が初めて出会った日のことをいうんだ。毎年出会いの日を祝い続けてきただろう。

誕生日はご両親がお前のことを愛してるという証明なんだよ・・

ちょうどそこに真由の両親がやってきました。

見えるか?お父さんとお母さんの顔が・・「うん!」大きくうなずいた真由は両親の似顔絵。

すごく上手~~!!なんでみんな人の顔を描けるの?へのへのもへじがやっとのアタシ・・・

これにて一件落着。


そして校長の告発は教育委員会から何も問題なしと回答があったという。

理事長が握りつぶしたとか。生徒や学校を裏切る真似をしたけど意味がなかった。

ちょっと怒り気味の櫻井はその足で理事長に向かいます。

理事長は自分のしたことが正しく、正直に告発するほうが間違ってるという考え。

あなたの愛し方は間違っています。あなたがやろうとしてるのはドーピングをしてメダルをとれと

言ってるのと同じです。ルールを犯してメダルを取ったところで生徒達は誇りに思えるでしょうか。

私はそれを教えることが生徒を本気で愛することだと信じています。

理事長は櫻井を処分する考え。「生徒が何を幸せと感じるかは誰にも決められない」

柴草が長いものには巻かれろと言い捨てました。


そろそろ夏休み。凛久と洋貴は遠くで花火をしている様子を見ています。


凛久のモノローグ

このころの私たちに人生で一番悲しかったのは何?と聞いてみるとする。わたしたちははきっと受験

の悩みや大事なワンピースにしみを作ってしまったことや、ペットが逃げてしまったこと。

そんなことをあげていただろう。

だけどそんな無邪気な悲しみの私たちの悲しみの一番手はあの夏を境にして変ってしまった。

一人の人の死を境にして上書きされてしまった。


そして夏休み。もう夏は終わりそうなのにドラマではこれから夏なのね・・・><

みんな受験勉強に忙しい。


私の中で「一瞬開きかけた花火は空に上がる事はなく受験という日常に身を任せていた。

だけど私たちはまだ気づいていなかった。あの夏休みは私たちが思い出を作る最後のチャンスだった

ことを。大切な友達を失う前の最後の時間だったことを。


ハチが灯里を待ってると次原さんが通りかかり、ハチを家に誘います。

次原は携帯には事故を写してきていました。鉄骨の下敷きになった人?なんと残酷な子です。


櫻井は教室で校長や理事長に言われたことを思い出しています。若葉がやってきて不審なサイトが

あることを報告。


ハチは次原の部屋で自殺入門の本を見つけました。悩みがあるとは思えないと言うと

目に見える風景と心の中は違うの。私に見えるこの世界は焼け野原。

「私と一緒に死んでほしい」という次原。涙です。さすがにハチは目を見開き声を出せません・・。


私たちはこう答えるだろう。

高校三年の夏休みに大切な友達が死んでしまったことです。

あの笑顔にもう二度と会えなくなったことです。


若葉の見つけたサイトは学校の手帳をもじった詩。

もうすぐ自殺しますよ。

3年1組。



夏が終わって秋がはじまるころ、私たちは知ってしまった。

この世には取り返しがつかないものがあるということ。

かけがえのないものがあるということ。

あの夏にはもう戻れないということ。

*****************

てっきり真由が自殺入門を買って、自殺するのかと思ってました。

次原が買った本だったのね。

そしてハチが巻き添えになるの?


今回のメインは不思議ちゃん真由のことでしたが、

高校生にもなって親の愛を感じられないのかと淋しいような幼過ぎる話でした。

実の親に捨てられたことでこういう変った思考になるのでしょうが

かなり幼稚な子でした。

でも櫻井のケーキが良かったからこれでかなり救われた。

今週も櫻井は変身をすることもなく普通の人間でした^^;


履修問題、どうするんでしょう。

櫻井はきちんと補習をして公平な受験をしてほしいってことなのね。

補習してもどうせ内職するだろうから生徒達にとってはどっちでもいいのでは?



Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/651-553036e1