FC2ブログ
車の中の隆成くんの涙を貰ってしまった~~
子役ちゃんたちの上手いこと。それに今週はオトナの3人がミックス。

成長した彼らが子供の時を演じると笑えるかと思いきや、これがまた泣かせるんだあ。

こんなに大きくなったけれどあの時の傷は今もしっかりと残っていて封印してるんだって。




14年前の事件のニュースから。

有明の店主と妻が刺殺された事件。雨のなか現場から実況するレポーターです。



妄想係長 高山久伸 後編

待ってました!!!(笑

怪我をして入院。そこで出会った看護師南田志穂から同席を求められ

銀行員泰輔@錦戸亮のドル建て債権の話を聞くことになります。

過去に静奈@戸田恵梨香も「ドル建て債権」のことを聞いてきたという偶然の符合がちょっと危ない。

静奈とよく似てるけど、他人のそら似にしちゃった。本人だヨ~~ン。

「ちょっと待って、久伸さん、今来たばかり。」

"久伸さん”に反応する妄想高山にうけ~~~!!!!

けれど「志穂ちゃん」と呼ぶ泰輔に反応する高山。ついには「志穂」を3度も(爆笑

対抗意識バリバリ。

かんでやる~~(爆

50万しか出せない志穂に、銀行マンはひと口200万を言い出す。

高山、すっかり煽られた。

しかも亮くん、わざと焦ってるし・・ぎゃははは・・

詐欺はこんなに慌てないだって・・

先輩を疑うことはできないという志穂。

ああ~とうとう150万出すと言っちゃった。

名義は高山でいいという志穂。

「そのころには一緒の名義になってるかもしれないし」

わお~~すっかり乗せられた!!!!!

てか、高山、通帳と印鑑を持ってきてるってことはその気満々だったってこと??

その間にアリバイ工作。静奈からメールを送る。

高山の中で静奈と志穂はすっぱりと切り離された模様。

地味だとばっさりの高山に志穂は静奈に焼きもちの様子を見せています^^

そして、兄功一@二宮和也のところから戻った泰輔。

これにて一丁上がり~~!



屋上で乾杯の3人。

静奈は地味で苦労知らずといわれたことがまだ許せない。

「苦労している」と思われるよりマシだという功一。そんなものなの?

「かわいそうモード」に突入する功一。このスイッチが入るのは3人の時の模様。

しかしPCなどの準備やTシャツ、アリアケ3のステッカーと何かと物入りだったようで^^;

分け前が大分減ったのがご不満の泰輔&静奈でした。

てか、ステッカーに5万ってこのあんちゃんも何考えてんだか(爆


ニューフロンティアでノミ行為があったとか。

その顧客名簿に功一たちの父親の名があった。という報告をしにきた柏原。

ジョージさんのお店では功一と林さんが例のTシャツ着ています。

死んだ父はけっこう博打が好きだったという話ですが、空気が苦手だそうで林店長はピエロだから退散。

貸したほうが借りた相手を殺すのは変だけど、人間はかっとなったら何するかわからないもの。

もしかして返すあてがあったとしたらそれを独り占めにすることで殺した可能性もある。

柏原は真相は分からないにしてもハヤシライスだけは日本一だったと太鼓判。


静奈と泰輔にその話を伝えてますが、うすうすと泰輔は覚えているようです。

子供のころに書いた作文が都合よくでてくるあたりはドラマですから目をつむってくだされ~~

そのころの父ちゃんは日曜日といったら朝からパチンコに行き、儲けたらそれで競馬につぎ込むという

生活だったとか。しかも母も同じようにパチンコにのめりこむタイプで父を探しに行ったはずが帰らない。

日曜日は大嫌いという泰輔でした。

先生が家庭訪問するあたりがのどかですが、子供達が帰ってきたのを機に土下座した父ちゃんは

その日から心を入れ替えて博打全部をやめたということ。でも秘かに続いていたのが真相のようです。

記念に回転寿司に行ったのを覚えていた静奈。

ショックを受けています。

自分たちがあっさりと騙しとった200万なのにたったその200万で殺された両親。

両親は楽しくていいことばかりだったと思っていた静奈でした。

功一はそんな静奈に兄らしくフォロー。

たとえギャンブルやってても

楽しくて優しくて料理が上手くて最高だった。



納骨のシーン。柏原の息子だそうです。病気だったのですか・・。

そのあとすぐに仕事に戻ったようです。

回想してみると14年前に傘の物証があったのに、その指紋が消されていたという。

だから犯人は顔見知りの可能性が高い。

酔うとオカマキャラの萩村。


静奈は母親塔子@りょうの連れ子。

塔子はホステスだった@@@@錦糸町のソフィアローレンだって。

そのときの相手が矢崎。聞いてみると静奈と名をつけたのも自分だと言う。

有明と結婚したことも知らなかったという。

萩村は静奈だけでもひきとってほしいというが、家庭があるから出来ないという矢崎でした。


その日はしこたま荒れたという。酔っ払うとオカマキャラが登場した初めての日でもあった萩村。

二人は残された三兄弟達を親身な目で見てきてくれたようです。


泰輔は静奈に本当のことをいうべきだと功一に話しています。

血がつながっていなくても兄弟だし、今さら何も変わらないし、普通に好きだし。

ちょっと焦り気味ですが兄弟としての「好き」だと強調するのも受けます。

刑事さんたちから言われると傷つくというのも当たりでしょう。

功一もそれには異論ないようですがまだもう少しという気持ちもあってかそのうちと濁すのでした。

ちゃんとシーを見ていてほしいと頼むのも忘れない功一です。



林の店に月村がやってきます。

「若」というから誰かと思ったらいつものハヤシライス頼んでは寝る人、行成@要潤でした。

とがみ亭チェーンの御曹司。

麻布に店を出すが任されたのがこの行成だというのでした。

父親はレシピは誰にも教えない主義で息子も例外ではないそう。

店によって味が違うということです。

そのために自分の味を求めてハヤシライスを食べ歩いているというの行成でした。


そこからタイムスリップした功一。

施設に持っていっていいのはダンボール一個だけ。その中に入れるおもちゃをどうするかで迷いに迷う

泰輔と静奈。時々、現在のオトナの姿の三人に成り代わりますが、子供のように迷うのです。

そして、両親のモノも一個だけ持っていっていいことになったようです。

シーはママのコンパクト。

泰輔が持っていきたい時計を功一も持って行きたかったけれど、でも、もう決めてある。

それはアリアケと書かれたレシピノートでした。

これさえあればいつでも父ちゃんのハヤシライスを作れる。


そして三人はランドセルを背負って、道端から家が壊される様子を見ていました。

両親が死んでしまうということはこんなに無念で残酷なんですね・・。


静奈が敵とるよと言いました。

お父ちゃんとおかあちゃんを殺したやつ、しーが殺してやるんだ。

そうだな。

オトナになったら犯人みつけてさ、三人でぶっ殺そうな。

功一の復讐の誓いはここで刻まれたようです。



柏原が迎えにきました。

三人はこれから施設に連れて行かれるところ。

車のなかで功一は涙をぽろぽろ。かわいそうに・・・涙



その時のノートを功一は手にしています。

そこに行成がハヤシライスを所望すとやってきました。

行成は親子二代でやってるそうでかなりストレスをためてるようです。

そうすると功一は父親と一緒に厨房に立つ様子を想像するのです。

焦げ付いてる、アクをすくえと口うるさく指図してくる父親。

譲ったといいながらも何かと手を出してくるお父さん。

そんな幸せな未来があったかもしれないのに・・・。


こんど功一の実家に行ってハヤシライスを食べたいという行成ですが

つぶれて今はないというと、慰めるように飲食店は厳しいといってくれた。

「違うんです。殺されたんです。おやじころされたんですよ」

あっさりと功一は言いました。

急に功一の妄想が回り始めます。



「ダイヤと嘘とやさしいレストラン」

車のなかで父親の社長が若の行成に麻布店は進んでるかと声をかける。

行成は本店の味を甦らせるというアイディアを出し、

自分でその味を探し出すというところ。


そしてワインを選ぶためにワインの試飲会に出席。

産地も年度も関係ない。味が全てだと言う行成。

カップルも家族連れも気軽に入れる店にしたい。

静奈と泰輔が行成に聞こえるようにとがみ亭の噂をするところが面白い。

おいしい洋食屋を教えてもらったという。

そして女性にはそれが好き嫌いが分かれる店らしい。

ここで台本は終わり?

妄想は続くのよね?


そして泰輔の作文の最後を読み出す功一。

父ちゃんの作ったハヤシライスは最高だというのでした。

しみじみする功一です。


そこに柏原がやってきました。

ハヤシライスの注文ですが終わったという功一です。


********************

やっぱり今週のハイライトは隆成くんの涙ですね。

現在、何事もないようにさらりと生きているように見えますが

兄として功一はこれから降りかかる苦労も予想していたんでしょうね。


子供時代と大人になった現在がミックスされた映像が

本当のところはこうなのだと訴えているようです。


妄想高山はとっても楽しかった。

詐欺ですけど、実は重大事件よね?すら~と流して大丈夫?


次回の詐欺(?)ターゲットは、行成なんでしょうか??

亮くんのひげが意外と似合ってかっこいいのがびっくらでした。

亮君、銀行マンも決まってたし。

恵梨香ちゃんも口元のほくろはなかなか艶ですね・・

Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/751-3f8f25f7