FC2ブログ
真犯人は他にもいる。誰かに突き落とされたか?氷室の声無き告発。
**********************

犯行を認めた氷室ですが、これからも術死は続くと明言して行方をくらましました。

白鳥@仲村トオルと田口@伊藤淳史が探しますが、もちろんわかりません。

氷室の携帯に電話をかけ続ける田口です。


バチスタメンバーはそれぞれ自分は関与してないことを主張し、

黒崎は氷室に全部かぶせることで東城大の名を守るつもりでいます。

警視庁の青木警部を真島秀和が担当。

大友@釈由美子は氷室と個人的に食事などないかと質問されるも一度も無いと答えました。

先週、食事したばかりじゃん。


氷室はビルの屋上に来ています。

下を見下ろし、大友に電話するところです・・が、出ません・・。

ちょうどメンバー全員が集められていたところでした。

氷室はがっかりしたのかそのまま飛び降りようとしますが、

そこに田口の執念が届いたように携帯が鳴る。

大友かも?と期待したけれど田口だとわかった?(笑)でも電話には出ました。

会って話をしたいという田口。

氷室は、飼っていたハムスターが死んだことを言い、

一瞬悲しかった自分を笑ったという。

どうしてかというと麻酔で散々動物殺してきてたから。

その日の午後、初めて人を殺しました。

医者はオペの時は心臓しか見ていないのに心臓が再鼓動しないと

それがモノじゃなくて人だと言うことを思い出す。

だからみんな必死になる。おもしろかったなあ・・・。


違う!氷室先生はそんな人じゃない。

いつも患者さんの顔をみていた。

だから氷室先生にとってはモノじゃなくて人だったはずです。

だから耐えられなかったんじゃないですか?こんな毎日に。


田口は「他にも犯人がいる」意味を聞きますが、

氷室は自分にはまねできないくらいのパーフェクトな殺人だと告発しています。

オペ室だからできた完全犯罪だとのこと。

警察が調べても無駄だし、田口も白鳥も解明できないと断定しました。

そして術死は続くいつまでも、と。

自分が調べると田口はいいます。無駄かどうかはやってみないとわからない。

警察も白鳥もつれないでいくから氷室のいる場所を教えてほしいという田口です。

「約束しますから」

氷室は以前、田口の家で食べた鍋がよほどおいしかったようでまた行きたかったという。

社交辞令でもうれしかった・・・。

もちろん田口はいつも本気。社交辞令なんて言ったことがないと。

「新桜宮ビルの屋上です」

田口は絶対に待っててくださいと言い、必死で自転車を走らせました。

屋上まで階段を上がっています。

その頃、田口を待つ氷室でしたが、人影が近付き、

あっという顔をした瞬間、飛び降りました。突き落とされたのかどうかはわかりません。

田口が屋上に到着したとき、下から悲鳴が聞こえ、氷室がそこに血だらけになっています。

すぐに心臓マッサージ、救急車の手配と急ぎますが、ダメでした・・・。

そばには「n」に見える文字が見えます・・。

田口はダイイングメッセージだと思っています。


白鳥は田口の独断行動にお怒りです。自分に知らせてくれたら自殺させずに済んだと思っています。

5件の術死のうち、1件だけは氷室が関与したが他の4件は謎に包まれたまま。

高階院長はここで手を引くように命じました。

田口がダイイングメッセージだということを言っても、大笑いされ相手にされていません。



アリバイ調査。

桐生と鳴海は一緒に飲んでいた。

垣谷は黒崎と連絡をとりあっていた。

羽場は飲んでいた。

酒井は家に帰って報告した。

大友は一人暮らしだから証人はいないけど帰った。

青木は氷室の携帯の発信記録で大友に電話した跡があるという。

大友に聞くと何も録音されてなかったとか。

すんなり去っていく白鳥を田口は信じられない顔で見ています。

異業種の合コンに行くという白鳥。田口も誘いますがもちろん乗りません。

あなたにはがっかりです。

おや、がっかりということは今まで評価してくれたの?生意気だぞちっちゃいのに。

頭までなでてる・・うははは

田口はプンプン怒って行っちゃった。


東城大として謝罪のの記者会見を行いますが、

黒崎は氷室一人を悪者にして事なきを得ようとしているのがいや~な感じ。

その様子を見ている田口家。思わずテレビを消す田口です・・

みんな氷室はそんな人に見えなかったといってます。


田口は一人で調査を続行。

「n」のつくものということで薬品とか調べています。

次は「鳴海」の「n」か・・・?と閃く・・が・・・


さっそく真正面から鳴海に聞きにいくのが田口らしい。

鳴海は自分は桐生と一緒にいたから不可能だと言う話をしています。

桐生が陰で聞いていました・・恐い顔です。何かあるの?


大友にも聞いています。こちらは直美の「n」。

氷室の最期の話をする田口。駆けつけたときはもう・・・

しかし肝心の話をしようとすると大友はすぐに席を立ってしまいます。

ところでそのときの伝票が450円だったけれど何を書いてるか判読できない!!

そこでピンときた田口。

考え込んでいます。


そんなところに白鳥から合コンのお誘いが・・。

「二度と電話しないでください!!」怒って切ってしまいました。

キミたちの秘密一つずつ教えてもらおうか・・きゃ~教えちゃう・・だって・・合コンて楽しそう(チガウゾ


藤原さんはこの事件の調査に田口を推薦したそうで

巻き込んでゴメンナサイというのでした。

力になれるということを聞き、氷室先生の情報を知りたといいます。

麻酔科に知り合いとか、私物とか。

そして氷室の独身寮のマンションに行ってみた。

綺麗に住んでいたようです。

窓のところにハムスターのかごがおいてあり、氷室の最期の電話を思い出し泣いてしまう田口。

ふと壁のカレンダーが目につく。32、31、27とかかれていた。

27がちょうどダイイングメッセージの「n」に見えるような書き方だった。

思わず飛び出してみると、そこに合コンの誰かを見送った白鳥がいました。

「n」は27だということを白鳥に話しています。

白鳥も情報収集してケース27が怪しいとわかっていたという。

オペ室のナースたちと情報交換だったのでした。

てっきり合コンで浮かれてるとばかり思っていたけれど、別の方角から攻めていた白鳥。

ケース27は緊急オペだから、準備をしたのは研修医。だから他に犯人がいる・・。

これで真犯人は他にもいることがわかった。

氷室の犯行に見せかけて殺したかもしれない。真実をつきとめないと術死は続く。

犯人はあの中にいる。と断定した白鳥でした。


そのころ、桐生がメンバーを集めています。

「チームバチスタは解散する。私はメスを・・・」

鳴海が突然「ダメだ」と遮りました。バチスタはやめさせない。チームはこれからも続くと。

二人は強い目で見返し続けています。


白鳥と田口は病院の方をむき

「バチスタの中に犯人が・・・」

「そういうことになるかな・・」


************************

ああああ~氷室が死んじゃった・・・。

淋しくて孤独で自分を認めてほしい人だったそうですが

他4件の真犯人も知っていて誰かに突き落とされたようです。

もちろん、氷室も殺人者なので同情は禁物。

でも哀れさを誘う最期でした。


鳴海がなぜか強硬にバチスタのオペを続行する気でいます。

麻酔医が欠けたのに、別の麻酔医を補填して行うのね。

こんなチームで何かミスしたら大変なことになるんでは。



鳴海を問い詰めていた桐生がいましたが、

本当は鳴海が氷室を突き落としたということではないですよね?


黒崎は相変わらず嫌な奴だったけど

病院を存続していくためには悪い評判を出してはいけないもんね。

経営と評判の二輪をしっかりとまとめていかないと。


白鳥と田口が二人で今後も調査をするようでなぜかほっとしました(笑

やっぱ、白鳥がいないとこのドラマはつまらなくなるもんね・・ヘヘヘ



Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/785-74037128