およっ@@昴は両方だったのね。すっかり聖花に主役を奪われてしまった今週話。
**************************

あっと驚いた殉也@北川悠仁がカノン@堀北真希の持ってきた花を踏み潰してます。

それほどの衝撃は、寝たきりの聖花@内田有紀が上半身起こしていたから。

医師は聖花の奇跡を医学的に説明不可能と言っています。

まあ、みんなドラマの突っ込みの材料だと納得してますから~(笑

戻ってきた聖花は活けてあるカサブランカをちぎっています。

手の動きが不自由だからなのか?意図的なのか・・?

昴@成宮寛貴に喜びいさんで電話する殉也ですが昴はくもった顔ながらもやや笑顔。

美月は、聖花を見て顔色を変えました。正直モノ。

内藤神父は神は奇跡を起こして殉也を見捨てなかったと言っています。


食事の世話をするカノンが差し出すスプーンは払ったが、殉也の方は受け入れた聖花。

髪を洗うと用意してますが、甲斐甲斐しく世話を焼く殉也を見てカノンは元気をなくしていきます。




池田記者はカノンの学校まで訪ねて行っていますが、

秋山順子という母親の名がでています。

母がカウンセリングを受けていたとか。

でも7年前。たとえ記録があったとしても守秘義務違反では??



カノンのアパートの荷物を勝手に処分し、次の契約を入れたという大家。

追い出されたカノンは途方にくれています。

そこに聖花と殉也がやってきてカノンを連れ帰りました。

殉也が手をとったとき反射的に振り払っていたのはいつものカノンの過去の爪あと。

アルバムを見せながら説明している殉也。

そこに昴と三人で写った写真がありました。

聖花は昴を指して笑顔が浮かびます。これが何とも無邪気で恐い笑顔なんだなあ・・・

殉也は聖花が覚えていたことを純粋に喜んでいますが・・・。

その後、アルバムから抜き取られた写真が昴だけ破られています。

次の食事ではかぼちゃのスープは殉也からも受け付けなかった。

その夜、殉也が隣に寝ていますが、昴の写真を見て笑っています。昴が好きなのね。


殉也のバイト先に向かうカノンですが途中で昴に会ったようで

聖花に会いにこないのかと聞いています。

「残念だったな」という昴にカノンはただ殉也の笑顔が見られれば嬉しいというのですが

それは自分の気持ちに嘘を付いてることだそうです。

昴自身も実は聖花の生還が嬉しくないとも言います。

これは後にわかるのですが、昴も聖花を好きだからこそ、だったようです。

この時は、単純に昴を脅かす存在だからと思ってたんですけど。


ドアを開けて店に入ってみたら、殉也がバイト先にまで聖花を連れてきていたのでした。

聖花は涙をうかべて「昴・・」と呼んでいます。

車椅子から立ち上がり、一歩二歩と進んで昴に抱きつきました。

衝撃の殉也。かわいそうな展開になりました・・・。

店長は歩けてよかったと、とんちんかんな慰めのようなことを言ってますが・・。

カノンも言葉がありません。

帰ってきた聖花は着替えをするのも拒み、つい怒鳴ってしまう殉也。

殉也、自分で自分の声に凹んでいます・・。

カノンがすかさずフォローし、着替えはカノン担当。

その夜、またしても昴の写真を見ようとしたが写真がない。

張って家中探し、ゴミ箱まで漁ったようですが、

カノンが落ちた写真をエプロンのポケットに入れたのを見つけました。

その写真が目的だったと殉也は気づき、また傷つくのですがカノンが自分がやったのだと言います。

殉也を思ってこその言葉ですが、察したのかどうか、とりあえず殉也も笑顔を見せました。

翌日、ちょっと目を離した隙に聖花がいなくなったと殉也から連絡を受けるカノン。

探し回っています。


帰宅した昴が、部屋のドアを叩く聖花を見て仰天。

聖花の気迫にすっかり気圧されてしまいます。


聖花発見の報でまずは一安心ですが、暗い予感に殉也の顔も沈みがち。

とにかく無事でよかった。よく行けたな。

いろんなことを思い出しているんじゃないですか・・。


しかし、本当に歩けないし車椅子も使ってないしどうやって昴のところまで行ったの?

張って行ったら洋服も汚れてボロボロになるくらいでしょうし、だいたい人の目があるでしょうに・・。


聖花はずっと昴が好きであれは自殺だったのでは?

違うという昴。

昴、友達ならホントのこと言ってくれ。

聖花はお前が好きなんじゃないか?

今は子供みたいに正直だから、昴を好きな気持ちを隠せないでいる。

昴は即否定。

でも殉也の気持ちも晴れません。

帰ろうとしますが、聖花が激しく抵抗して帰るに帰れない・・。

今夜は皆で泊まるように言う昴。


出会いは大学で、昴と聖花はもともと友達。

昴と待ち合わせたとき、聖花がついてきたのが最初の出会いだった。

昴と聖花は気の置けない友達という以上に親しいように見えますが、

そんな聖花に殉也は一目ぼれ。

クリスマスイブに交際を申し込んだという経緯がありますが、

それも聖花には翻弄されています。

いきなりプールに飛び込み、パンツがぬげたから拾ったほうと結婚するだって。

昴は殉也の様子を見て遠慮気味の顔です。

殉也が飛び込みパンツを拾って、聖花に抱きつきました。

どっちもどっち。登場人物、全員変人だね。

別のデートでは風船をほしがった聖花。

風船は子供のころから好きだけどすぐに手を放してしまうという。

大丈夫僕が持ってるからというけれど渡した瞬間飛んで行ってしまったよ。

あの風船のようだった聖花。

手に入れたと思ってもすぐに遠くに行ってしまったという感じ。


カノンが寒がってるということで毛布を借りに昴の部屋に行きますが

そこで聖花が昴に書いた手紙を見つけてしまいました。

周りを気にしながらも読んでしまった。衝撃の顔??

何が書いてあったのか?


翌日、帰ろうとしますが、やはり殉也を拒否する聖花です。

車のドアが開いていますが乗せられない。

そこに昴が抱き上げて車に押し込みました。

思わず顔をそらしています。辛い殉也。じゃあな・・うん・・。

そんな昴に聖花の快気祝いをするから必ず来いという殉也でした。

強い目で見られ、昴もわかったといっています。

招待状はクルーズ船で行うと書いてあります。

当日。

殉也は聖花にドレスを着せ、綺麗だといい、そして涙を堪えて。



船に到着した昴ですが、そこには聖花一人、風船を持っていました。

昴を見て、一歩、二歩・・そして抱きつきました。

その背中に手を回す昴。

風船が飛んでいきました。


今頃聖花は喜んでるだろうなあ。

殉也はつぶやきます。

式の前日、二人は会っていて、聖花は最後の思い出に一回だけ抱いてと言ったらしい。

昴は抱いて、それからさよならと言ったんだって。

そこまでしたんなら逃げればよかったという殉也。

聖花がかわいそうだと泣き出します。


山本心療内科の医師のところに池田がやってきました。

カノンの母親も先生の患者だったという。

学校のカウンセラーの日誌にも記録が残っていたという。

カノンは父親に性的虐待を受けていた。

完璧に守秘義務違反。法律で罰せられますよ~~!!



ピアノにうつぶして泣いている殉也。

その背中をカノンも抱きしめ一緒に泣いています。


お兄ちゃん、人はどうしていのるのでしょう。

時には聞き届けられないとわかっていても。


*****************


昴と聖花は長い付き合いだったけれど

横から殉也がさらった形だったのね。

昴は友情をとったような形で本心を言い出せず

そのうち聖花は結婚してしまうというわけ。

でも、昴は○○という説もあるし、両方なんですね??

まずは女王様は昴の元に戻ってきたということで。


しかし、一目ぼれから結婚するところまで行き、

寸前で自殺されて、しかも3年の献身的介護を経たあとに

昴の元に戻してあげるという

なんという心の広いお方でしょう。

さすがは主イエスの子ですわ~。


今週、一番変なシーンはあのプールのパンツ。

そんな簡単にぬげるとも思えないですが、拾ってあげる殉也も変だし・・

とにかく奇妙な人たち(笑



池田は良心的記者ではなかったようですね。

興味本位でカノンの過去を扱うことは辞めてほしいと思ってたのに

やっぱりその辺の三流記者と同じじゃん。



今週は、美月は見る影もなく、

カノンは主役を奪われ、

すっかり無垢で無邪気な女王様に振り回されたのでした。チ~ン



Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/792-c2ce3791