FC2ブログ
導師には10人(だっけ?)の子供がいて24時間監視されてるのよね?あっと驚く事実が発覚でした!
今週は少し進展が見られた?

ところで、

ネタバレのコメントをうっかり読みそうになりましたよ~(フゥ~アブナイアブナイ

大迷惑!!やめてね!!



********************

導師・神島が堂々と刑務所から出て行きました。

その経路は下水道だという。先頭に立つマヤです。

応援を要請した加納が先回りして待機しているとなんとJが背後からやってきました。

「今度、隠れるときは後ろも良く見てね」

余裕の顔のJが憎たらしい。

さて加納は後ろ手に手錠で拘束され、マヤからはウイルス塗りの唇でキス。

ブラッディXに感染した加納ですが助け出されて抗ウイルス剤を服用。これで大丈夫。

藤丸@三浦春馬ら4人は英を見送りますが、霧島からは「心臓発作」という話にすると聞かされます。

あおいが霧島にすぐに助けにこなかったことを詰るのでした。

藤丸に関わると危険だと知りながら寄ってきたのでしょ?すごくうざい子。

藤丸は霧島も婚約者を亡くした話をして遮っています。



元囚人の神島導師は「Kは?」と聞いていますが、

「ご心配いりません。お父様」とJが答えた。

ということは導師とJは親子?ひえ~。思ってもみなかった。顔が似てないし(チガウゾ

名前が違うのはテキトウなのね?(チガウ?

とりあえず導師らしくなんたらと皆を扇動しています。

Kは誰?



音弥と祖父の車の会話。

どうして見殺しにしたのかと聞いている音弥。

神島をさっさと釈放していれば英は助かったのに。

そんな目で見るなという祖父。

音弥の母も同じ目でみたことがあったそうです。

音弥にとって大事な人を祖父が奪ったのが二度目だという。



テロは月曜日に実行するという。

「血の祝祭」

導師が一人の男に「私はお前とともに」と言いながら時計を渡しています。

実行班、一人ひとりにそうやって懐柔していくんでしょうねえ。

導師に声をかけられて感激して実行するわけね。

Jは念押ししています。コレを実行することで「神」になれると。

祝祭は9時に始まるそうです。そして定時連絡は8時から開始。

再生のためのすべての罪は私が背負う・・・



加納を見舞う霧島ですが、加納が5年も会ってない娘に誕生日のプレゼントを渡してほしいと頼む。

もちろん断る霧島。

なぜなら加納は抗ウイルス剤を飲んだから。英が飲むはずだった分。

もったいねえという加納ですが、もう誰も失いたくない、一緒に戦うという霧島でした。

加納はやがて退院。

やってきた藤丸に謝罪し、英の死をムダにしないと決意表明。

遥に会えた藤丸ですが遥も藤丸が正しいと応援体制です。

おかげで心おきなくテロと戦える。




テロのメンバーはそれぞれの場所で前夜の祝杯。

ホテルのチェックインもいたって普通に過ごすようでやはり力が入っています。

それぞれが雑踏で自分の役割を思い、笑いがこみあげる。


Jはマヤを待ち伏せしていますが、Kから聞いたという話をします。

抗ウイルス剤は全部回収したというのにファルコンたちが生きてるということ。

彼らはどうやって手にいれたんだろう?

マヤは何も言わず微笑むだけです。

まいっか・・・Jもそれにつられたように行っちゃった。

そしてKに電話するJです。

マヤには忠告したから安心して。すべてうまくいくよ。



サードアイの作戦会議に現れた藤丸が自分も一緒に戦うと仲間に加わります。


最後の月曜日。

ホテルで目覚めた実行犯その1。

白い時計をはめ、ウイルスを出して笑います。俺は神になる・・

その2.女性二人組み。

タクシーに乗って目的地に行くようです。

渋滞に巻き込まれかなりいらだっています。途中で降りました。

その3.

サンドイッチを食べた男に子供が携帯を忘れたと教えてくれました。

一緒のバスに乗らないように言っています。おばあちゃんが不審な顔。

ふと見渡すとさっきの孫と祖母の二人組みが乗っている。忠告したのに。

都立病院へ急ぐ男もいます。



バスの男はウイルスの入ったトランクを開いたところを加納が捕獲。

汐留地下の女性二人も警察に取り囲まれた。


次々とチェックポイントを探しだしている藤丸。

的確な指示が実行犯捕獲へと先手です。

そこに鎌田がやってきて何をしていると険しい顔ですが藤丸もうるさいと言い返す。

霧島が中間者攻撃?という説明をしています。

9時の祝祭までに10箇所のポイントを捕獲するということ。

病院や映画館でも捕獲。

救急隊宿舎。都庁前。ヘリコプターのハイジャック。

テロリストのアジト。


あと2つ。


テロのブルーバードが定時連絡が途絶えたことを不審に思いJに報告。

その時点でテロ中止という判断が出されたようです。

急にポイントが消えてしまいました。

車に乗っていたブル-バードとJは消えていますが残されたPCを調べ、

最後のポイントは中央区の浄水場だと分かります。


藤丸が追いつきます。

実行犯にはJから中止の指令が送られたが、神になりたいと断っていました。

一人で実行し続けたホテルの男。

藤丸が戦いを挑み、負け気味で追いつめられますが警察が取り囲みこいつも逮捕。


JはKに電話。

申し訳ない、作戦は中止だ。ファルコンにやられたよ。

中止になっても余裕で涼しい顔のJです。


真子が歩いていますが高木が後をつけています。


遥は護衛をつけるということで帰宅。

藤丸も帰ってきましたが男の声。

Jがやってきていました。

驚く藤丸ですが、中間者攻撃を見事だと藤丸を褒めています。

サードアイに連絡しようとしたら

藤丸に「君の方程式を崩してあげる」という。

知りたくない?九条音弥のこと。

音弥とお前が何なんだ?

僕らは血の繋がった兄弟なんだ・・ガビ~~~~ン!!!!!!!!

なんてこった~~!


音弥が歩いています。



マヤが導師のところにやってきました。

多くの者が逮捕されたのにどうしてお前は助かった?

Kのご指示があったので。

今こそ宝石箱を開けるときだと。

異論はない。

その前にやらなければならないことがあります。

銃を導師に向けました。

マヤは引き金をひき、

導師はそのまま椅子に座るように沈み込みました。


*************************

マヤと高木は深いところで結びついてるように思うと以前書いたのですが

やっぱりそんなところだったのね。

逆スパイみたいなもんでしょうか。

最終的には藤丸側というか反テロなんでしょうね??

だとすると高木が尾行する真子も何らかの怪しさがありますね。

真子だとするとちょっとは今までの腑に落ちないケースも納得できるところがあります。

でも今まで目立たなかっただけにかなり意外。


Jと音弥が兄弟。

あっと驚く事実が発覚でした。

混乱しまくり。

今週話の中で母親が死んでることを言っていましたが

母親が同じなのかしら?

とすると音弥もテロ?


神島を父と呼んでいたJですが、音弥はそんな様子はないみたいだし・・・

もしもホンモノのファミリーなら九条大臣の息子が神島になってしまう。

それはやっぱり変だよね。


導師には子供がたくさんいて24時間体制で監視がついてるということだけど

Jにも音弥にも監視が無いみたいだから

監視を受けているホンモノの子供以外にも、

Jのような子供がいるってこと?

ああ~ややこしい。

でもね、藤丸のためには音弥はテロのことは無関係であってほしいですね。


今週は藤丸の大活躍でテロを阻止できました。

ああやってPCでいろいろわかって指図したりするとやけにかっこよく見えるね。

サードアイってばすっかり藤丸に頼ってるし。

それでも藤丸を使えるだけまだましな霧島班。

鎌田なんて文句ばっかりで何も出来ないじゃん。



Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/799-2b16654c