全国のみなさま、すみません・・

あはは、ホタルちゃんが謝るって言うのも変ですが・・

あ、そうか?加藤和樹ファンに?ご自分のファンに?

でも謝り方がめっちゃかわいいので許しちゃう。

それにしても、ヒモノホタルがキスまで行く快挙はすばらしい。

そんで相当なエネルギーを使ったと見られ家ではますます放心ですね。

散らかり具合は本当にすごいですわ(笑

高野も口角がひくひく上がっています。ヒモノっぷりがひどくなるのはなぜだ?

ホタルもネイルチップなんておしゃれしようと心意気まではあったのに

お尻をかくのが不便だからやめたって・・あはは。

二人そろって「なぜだろう」クビをかしげるのが爆笑!!!!!


翌日、二ツ木は蛍をしげしげと見て首をかしげ、

高野のところにも行き、隠し事はないかと聞きます。

あるよ!あっさり認めた高野。夜に飲むことになりました。

オフィスでは優華がマコトが出張だと教えてくれてますがなぜか注目。

要も優華を元気付けたいから誘い続けるとこちらも健気。

で、山田姐さんが優華に「今夜つきあって!」だそうです。

そしてOLたちは「お泊り」に誘われることの重要性を語ってます^^

向こうに現れた田所に「今夜行ってもいいか」と聞いてるのでした。

周りが勝手にOKだしてますが、ま、全員応援団みたいなものですし。

皆が去った後残った蛍にマコトも「今夜うちにこない?」と。


キスの次のステップ。お泊り!全国のみなさま、すいません。

私は今夜、彼の家にお泊りさせていただきます。

蛍ちゃん、謝らなくてもいいけどかわいいねえ~~


二ツ木と高野。胸の奥にしまっておいたことがあるだろう?

離婚の決意と、部のみんなが仲良し。違うって・・二ツ木も段々怒り・

エンガチョ!あはは・・社長に言いつけると出て行っちゃった。

追いかけた高野は愛人というのを聞いて「蛍」ああ・・絶句。

一緒に暮らしてるけどそんな関係じゃない。どう話してもわかって

もらうのは難しいかもね(笑)手嶋には言わないでくれ。お前の胸に

しまっておいてくれ・・頼む。


マコトと蛍が歩いていると電話。『お泊りセット』があった方がいいと

美奈子からの連絡?相談?しかし田所は歯ブラシならあるよ・・

元カノのために買ったって!!そんなの使えないよ・・デリカシーの

ない男バカだねえ。新品なら何も言わず差し出せばいいのにね。

しかし蛍としてもそれを聞いたらコンビニにいくしかない。

そのあと「下着と歯ブラシ」忘れてるって言われるなんて・・

そのコンビニの店員がおかしい。普通は忘れ物というだけよ。

それを聞いたマコトも「今夜泊まってく?」というのでした。

気まずいけれどなんかおかしいね。で、マコトが部屋を片付けてる間に

風邪気味だと帰ってしまう蛍。あとで聞いたら腹が出てるって^^;


山田姐さんと優華。優華の失恋を慰めるためだったようです。

自分の経験で好きな相手がふんころがしのような女と結婚したらしい。

3週間目に幸せになってねと言ってあげた。乗り越えることができた。

優華も蛍にいつかそういえるといいね。泣き出す優華・・もらい泣き


帰ってきた蛍はものも言わず縁側に突っ立っていて高野は二ツ木のこと

かと怯えビールなんてサービスしてます。話せ、何があったのか話せ。

そしてマコトの家に泊まらずに帰ったのはおなかの肉のせいだと。

ずっこける高野ですが。。しかしいきなり「イイカラダしてます」って

びっくりよん。脱ヒモノとはとういうことか教えてやる!って要するに

部屋を片付けることね

蛍はマコトとメールしながら片付けています。仮病でしたが騙されて

あげるマコトも優しい。しかし体脂肪が13%なんて羨ましい。高野が

20代女性の平均は24%と言ってたけどなぜそんなに詳しいの??



オフィスのその後。田所は美奈子から「サイテー男」の烙印。

優華は山田姐さんにお礼を言い、要は優華を誘い、優華もお昼に応えて

くれました。要も健気じゃのう。


蛍はダイエット計画をたててますが一日目は予定表を作るだって・・

それは関係ないのでは?着々と実行してますって堂々と宣言。高野に

自分にほれないようにいうのがすばらしい。

「私は人類が滅亡して君と二人だけになっても君に惚れない自信がある」

そこまで言われてしまう蛍・・とほほ。



火曜日。クライアントからクレームがきたから頭下げてきてと言われる

蛍。店長の太った男が気味悪いね。でも蛍は耐えます。

アルバイトが長続きしない理由はこちらでリサーチできます。

店のリノベーションデザインがよければ女の子がいっぱい集まると

思ってたいまいはたいたのに。君彼氏いるの?もっとやせれば?お宅の

会社の評判悪い。言いたい放題ですね。あんたこそ痩せれば。

さすがにムカッときますがこらえきりました。偉いぞ蛍。

家に帰り、いつものように縁側でビール。高野もその事情は知っていて

毎年のクレームが恒例なのだと蛍をねぎらいます。

こんな仕事、他の人じゃ耐えられない。蛍は来年も自分がクレームを

受けてくると言ってくれるのです。ぐぐっ・・と来る高野。

体脂肪が12%。

減ってる。ダイエットは明日から。るんるん・・

水曜日体脂肪11%。何もしなくても減る?これぞヒモノ式ダイエット。

高野も計ってみようとしたら美雪から電話。離婚届が届いたらしい。

高野は二ツ木から一緒に暮らすのはやめろと忠告されてます。

雨宮を思うなら尚更だと。

そして優華は蛍に敗北宣言だと爽やかに「幸せになってね」って。

ステキ女子 敗北しても ステキ女子


木曜日。そして蛍は3分で帰るって・・ジョギングにでました。

24時間走れ言われてますけど。ああ~大雨です。って、蛍はとっととコ

ンビにで立ち読み。当然です。しかし高野は蛍を探して雨の中、歩き回

っていました。そのせいで熱?風邪?


金曜日。蛍は高野の看病。本当にすみません・・。氷水でタオルをしぼ

り額にのせています。前髪をピンでとめています。ヒモノ男??

貴様何をした?って動けないわけじゃないでしょうに。そのままの高野

タオルも何度もとりかえてけっこう蛍もちゃんと看病してます。

「部長、こうゆう時ぐらい甘えてください」「上司と部下の関係」

淋しい顔の蛍。

そこにマコトからの電話。どんな部屋?普通だよ机とベッド。

目がパチパチの蛍・・あはは・・男の人の家を訪ねるなんて久しぶり。

きゃ~~顔を覆う蛍です。そして高野の部屋にきて、ベッドをみて、

マコトの部屋を想像します。こんな感じかな・・思わず布団をあげて

高野の隣に横になっていました・・あはは・・・もう爆笑!!!!!

蛍に気づいて驚愕している高野。怒りでいっぱいです・・。部長りんご

でも・・。めっちゃ怒りの高野もうんと難しい注文を出しました。

リンゴをすりおろしてフランス産のはちみつと国産のレモンを2ミリに

輪切りして2枚と半枚分いれたジュース・・・

それは蛍には無理だ・・あはは・・でも高野もここで言うのでした。

「飲みたいんだもん」「甘えろと言ったもん」二人とも子供だなっ。

でも、結局それは蛍の能力を超えてることを知ってるわけで、高野は

自分で作ると起きてきました。一緒に花火をしようという蛍。

縁側で線香花火をしています。二人ともに線香花火が好きだった。

そして蛍はしみじみ言うのです。部長、部長はただの上司ではありま

せん。外ではそうですが、家では違います。私にとって大切な同居人

です。だから元気になってよかったです。じ~~~ん・・・


決戦の土曜日。100%の体脂肪率。あはは・・やっと壊れてることに気づ

いたようです。寝ていて体脂肪減少なんてありえねえだろ。こんな騒動

で美雪からの電話にでられなかった高野。玄関先で「今日は帰るな」と

ハッパかけられる蛍。お互いお尻を叩いて応戦・・あはは・・

二人のこんな様子をしっかり見られてしまいました。

付き合った頃も含めて8年。部屋の汚いこともびっくらの美雪です。

一緒に暮らしているの?ああ。普通のOLだよ。普通じゃないでしょう。

こんなに部屋を散らかして。

一年ほど前にうちの部署にきた子なんだ。大人しくて目立たない子だっ

た。一緒に暮らすまではわからなかったけど・・

高野は蛍が外で頑張るから家では息抜きをしないと頑張れない子だと

美雪に説明しています。いつのまにか蛍を愛情たっぷりに話しているの

です。

家が散らかってるのは彼女が外で頑張ってきた証拠だ。

いつも一生懸命頑張ってる子なんだ!

美雪も自分が一緒に暮らしてる相手がいたのですまなかったけれど

少しホッとしたといいます。新しい人をみつけたのね。

最後に会えてよかったわ。

蛍は、物陰で聞いていました。高野が蛍をみつけ「なんでいる?」

「どうして今でも好きだって、失いたくないって言わなかったのですか」

離婚したんだよ。

でも部長は今でも・・

好きだからって乗り越えられないこともある。

そうかな本当に好きなら乗り越えられるんじゃないかな?

部長は本気でのりこえようとしなかったのだと鋭い蛍。


高野はそれ以上触れられたくないようです。

早く手嶋のところへ行けというのですが、蛍もならばなぜ自分を

かばったかというのでした。

確かに一つが入ると他はすっ飛ぶのが蛍の脳みそ。誰かと同じ^^;

面倒くさがりで怠け癖。同じですね^^;

でも散らかってるのは頑張ってる証拠だとかばってくれた部長。

なんとなく蛍もじ~~んとしちゃっています。

でもわかりたくてわかっているのではなく誰よりってことでもなく

それをわかってほしいのは他にいるだろう?

とっとと行くんだ!

「今夜は帰ってくるんじゃないよ」

「いざとなったら灯りを消せ」

うむ!納得でやんした!!!!!!!


蛍はマコトにメールしています。

好きってことだけでは乗り越えられないことがあるってことを

聞きました。私はマコトさんのことをもっともっと知りたいし、

私のことももっともっと知ってほしい。乗り越えられないようなことが

あったら言ってね。二人ならきっと大丈夫だね。

そしてマコトからも返信。

君があの日、帰って行った時、本当は帰ってほしくなかった。

風邪なら看病したかった。

これからは俺にもっと頼ってほしい。

二人ならきっと大丈夫だから。


マコトが意外と素直にメールを書いてるのが好感度高し。

要するに口下手なんでしょうかね。あんまり態度にも見せないので

クールだと思ってしまうのですがメールだとけっこうじゃんじゃん

いけるから現代っ子なんですねえ。


蛍はマコトの家に着きました。

二人ならきっと大丈夫だよね!

きっと何でも乗り越えていけるね。

蛍を抱きしめるマコト・・・

 ・・まずはどうか私のお肉問題も乗り越えてくださいまし・・

                    

今週も面白かった!!

高野が病気になって蛍が看病して・・・

シチュエーションだけみていると蛍と高野も大接近なんですよね。

ていうか、やっぱり高野との方が蛍は自然体でいられそう。

元妻にむかって蛍を擁護するあたりは本当に高野は蛍のよき理解者って

感じでいい印象でした。


でもマコトもいい子だし、

蛍とマコトをみているとステキなカップルだしねえ。

どっちもいいかもしれない。


ま、恋愛を描くのではなく、ヒモノを描くのがこのドラマだし・・

こんな感じで淡々といくのでしょうかね。

Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/80-ca2460fa