FC2ブログ
結局、耀司だったのね。振り回されましたわ~。
とうとう忙しさがテッペンに来ちゃって、録画したものを切れ切れにやっと見ました。

順不同の簡単感想。


一番印象に残ったというか、目が吸い寄せられたというか

あのラストシーンのカノンのウエディング姿。あんまり綺麗で・・・というのは表向きで・・

前髪の巻き具合というか下ろし具合が男性の前髪かつらにしか見えない(爆)

すいませぬぅ><

しかも横顔が美月にそっくりで一瞬、入れ替わったかと目を凝らしたくらい。


その美月ですが、

今回もかなりイヂワルであのお顔にぴったりな役でしたね^^;

聖花に向かって殉也の献身振りを告白。

3年という介護生活だもんね。

こうやって髪を洗い、シーツを取替え毎日着替えさせ、

おむつも取り替えて・・。

ワオ~はっきり言いましたねえ・・・。

こうやって洗ってくれたのよぉ~って

髪をひっぱりながら冷たく見下ろして「いいわね、気楽で」

ぷぷぷ・・最高じゃん。

殉也を監禁しようとしたり、多少脱ぎ始めたりも。

ま、このイヂワルが結果として聖花の記憶を呼び戻したのが皮肉です。

残念ながら横恋慕ってこういう結果になるのね。



週刊誌が出たことで思い出したカノンは人知れず長野に引っ込みますが

ちゃんと殉也が追いかけてくれました。不動産を当たったらビンゴだったそうです。

さすが~ドラマです。

カノンはナイフを持ったところまで思い出していたので自分が刺したと思い込みます。

耀司にそれを言うと違うと激しく否定していました。

この耀司も最初は冤罪で濡れ衣だというから

もうあれこれ耀司のために考えてあげたのに・・・

結果として耀司が刺してた。

あんなに冤罪だといったくせに、次は自分だと言って、

いかにもカノンのために罪をかぶってる風を匂わせて

結局本黒星。

すっかり振り回されてしまいました。


カノンが自分の罪だと言い張るから

殉也を刺すふりをすることであの凶行の日と同じ状況を作り、

カノンに思い出させようとしたというのがそれですが、

あまりにも回りくどくて混乱中。

とにかくこれで耀司であることが確定。

その理由は、カノンに対する異常な愛だった。

結局父親と同じってことですね。

カノンちゃんは確かにかわいかったから・・・危ない家庭ですね・・。

もしかしてお母さんが一番淋しい存在だったかも?

いや真実のところは、カノンに思い出してほしくないのは

父親の虐待だった模様。

でも何度もフラッシュしてきてたし、ほぼその点はとっくにわかってたから

ますます耀司の行動が混乱です。


そして殉也はカノンと一緒になることを決意し、

昴に報告。

昴もかわいそう村に入る資格があるね。

とっても複雑な笑顔で祝福するのでした。


ああ~そしていよいよ結婚式。

昴が行ったあとに聖花はアルバムを見ています。

あの大評判(!)になったプールのパンツシーンがちゃんとでてきました。

こうやって髪の毛を洗ってくれたのよという美月も・・。

聖花が思い出しました!


すっくと立ち上がり、一歩一歩やっとのように歩きます。

そして教会に到着。

聖花が歩ける範囲に全ておさまってるのね。

殉也・・・・。




予告には仰天映像が残ってます。

飛び降りた聖花の下敷きになって殉也の頭からは血が流れています。

本当に聖花さまったら最後まで楽しませてくれますね~。

ホマキちゃん、内田さんに食われてるなあ・・・。

最終回はイノセント・ラヴで締めくくれるでしょうか?

Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/810-6e5a936c