FC2ブログ
まるでブラマンのようなウイルス殺人。
あちこち動きながら見ていました。抜け落ち箇所が多いです。

土曜日のブラマンと同じようなものを持ってきた以上、やっぱり見なければいけないよね(笑

微生物研究所から殺人ウイルスが持ち出された。研究所の職員・千沙子(大路恵美)によると持ち出したのは小菅(袴田吉彦)でそのウイルスを生み出したのも小菅だという。右京(水谷豊)に小菅から挑戦的な電話がかかる。何をしたいのかとの右京の問いに「ゲームかな」と答える小菅。右京と薫(寺脇康文)は小菅の指示で駅へ向かうことに。右京と薫がついに小菅と対峙する!今まさに小菅のいう“ゲーム”が始まろうとしていた…。(8話)


小菅(袴田吉彦)が仕掛けた爆弾がアジトで爆発! 殺人ウイルスが漏れ出し米沢(六角精児)ら鑑識の数人が感染してしまう。病院の隔離病棟へと運び込まれた米沢は、そこで奇妙な行動をとる人物を目撃し右京へ電話で報告。直後に感染者の一人が苦しみ始めたため、右京(水谷豊)はある推論を立てる。これ以上の感染を防ぐべく、右京は薫(寺脇康文)に命をかけた依頼をする! “逆転の発想”を利用した右京の意外な依頼とは!? 命をかけた亀山薫最後の事件の結末は如何に!(9話)



微生物研究所のレベル4体制って今現在は日本で稼動してるの?

ちなみにインフルエンザはレベル2だそうです。

ドラマ内で発症した男性は血を噴出してブラマンと同じ症状に見えました。

なんだかなぁ~(苦笑



小菅は右京さんたち二人を翻弄したあとに、

ウイルスをセットしたものを爆発させて感染させたかどうかと様子をみたということろです。

そこにいた人たちは全員隔離。死の恐怖と戦う警察関係諸氏。

しかし誰も発症しないのでした。

結局小菅が持ち出したのは、偽者のウイルスだったようです。

それなのに発症したことにして発表されています。

そしてわざわざ武装した男がウイルス注入しました。

そいつは自衛隊待機部員。警察の中に紛れ込んでいてまるでスパイみたいです。

隔離された大勢の中の一人を発症させるという奇妙なことをします。

米沢からの連絡を聞き、右京さんの頭は目まぐるしく回転。

これこそが本当の発症なら隔離されている全員もすぐにウイルス感染してしまう。

そこで考えた!

その一人だけに防護服を着せて大勢の中にいながら感染しないようにした。逆転の発想。

手をこまねいていたら全員死亡していたので、一人の死で済んだのは不幸中の幸い。

でもそれでも選ばれた一人が気の毒でした。運命か・・・。


もしも違ったら?

絶対にその通りになる。だって右京さんの推理に間違いはないのだから。

このウイルステロ自体には宗教はないけど

亀山にとって右京さんはほぼ信仰の人みたいでした。

亀山がその使命を負い、防護服を求めて隔離病棟に入っていきますが、

そこで防護服を着ていた人物こそがそのウイルスを注入した張本人であったのでした。

ドラマとは偶然の連なりですが

今回の偶然はすばらしい偶然でした(ソ・・ソレハ・・??



自分の作り出したウイルスを世に出すという発想は科学者なら誰でも抑えがたいものなのか?

かつて人類を破滅に向かう爆弾を産みだした某方も誘惑には勝てなかった。

しかし真実は平和に使われることを望んでいたはずでした。


なぜウイルスはニセモノだったのか?

そのウイルスは作り出したとはいえひっそりと研究所に眠るはずのもの。

それを自衛隊がほしがり、

その話にのった研究所の所員が売っぱらったということでした。

それに気づいた小菅が真相を暴こうとして

ウイルスを持ち出し、殺人まで犯したのでした。

目的はウイルスのありかを知るため。

自分の知らない間にニセモノとすりかえられていたことを知り、

警察を引っ張り出すべく大芝居をうったというところですか。

自衛隊とかサードアイ(笑)だったら闇に葬る可能性があったことを本能で知ってたらしい。



しかし、結果として、ほぼ国賊級ではあるけれど所員を殺害し、

無関係の警察関係者を間接的にウイルス感染させた・・。

根本的にウイルスなど作らなければよかったのではないか?

もしくはそれこそ抗ウイルス剤とセットで開発すべきではなかったか?



ただ自分の子のように大事なウイルスの所在を知ったことで小菅は満足。(チガウゾ

ここで右京さんがぶるぶる怒る様子はなかなかでした。

この人が毎回このように怒ってくれるからみんな胸が熱くなるんです。



しかし、亀山には最後の事件となったのでした。

やめてどこに行くと言ってたのでしたっけ?

とってもいい相棒だったのにねえ・・惜しまれます。



この相棒はまだ続くみたいですね?

お正月はスペシャルでお目見えするしお化け番組に成長したものですわ~。

で、右京さんの部下には誰が着任するの?


Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/812-f2de2f82