怪文書は垣谷じゃなくて白鳥の自作自演だって><考えそうなやつだわ~(笑
************************

みんなオペ室に入り今にも始まるというのに垣谷が入ってこない。

なんと屋上にいて逃げの気持ちです。そこを桐生が説得しています。


白鳥@仲村トオルと田口@伊藤淳史はサザンクロス病院で何があったか判明し、

これから始まるオペを固唾をのんで見守ることになるのでした。

これは黒崎教授も知っていたことでした。


桐生に謝る白鳥。

ケース27は桐生のミスではなく意図的にミスを誘発された犯罪。


サザンクロスにいた桐生ですが垣谷の娘のオペも行っていた。

ドナーが現れ移植したが拒絶反応で亡くなってしまったという。


このことを桐生は記憶していないが、後に桐生がこの病院にやってきたときに垣谷は気づいた。

そして押しかけるチーム入り希望を押しのけて垣谷をメンバーにした桐生。

もちろんその因縁は知りません。

垣谷も黒崎教授から止められていますが結果としてチームに入りました。


いくつかオペをするうちに桐生の目に気づいた垣谷は

娘のオペの時も目が悪かったのかと疑惑がわいてくる。

娘の死はそのせいではないのか?

そして、それを試したのがケース27。

鳴海と切除範囲も決め準備は怠りなかったが突発では対処しきれないものがあった桐生。

心筋の切除というところまで準備が整っていたところ、

チームの目を盗んでわずか3秒で心筋をつりあげ、別の部位を目の前に出した垣谷。

桐生は気づかず、別の部位をそのまま切除。

ここで垣谷は桐生の目の悪さを確信。

そして患者は再鼓動せず亡くなった。

その心筋を切除すれば患者は死ぬと知っていながら垣谷は桐生を止めなかった。

医療ミスに見せかけた未必の故意。殺人であると白鳥は断定しました。

ただし証拠はなく、真実は垣谷のみが知るということ。


そんな話をしているとき、現オペ室は慌しくなります。

手術は無事進行したものの、鼓動が戻らないという。

騒然とするオペ室。

次々指示しながらも脱力していく垣谷。

バチスタだけでは助けられないのか?鳴海は桐生を見上げました。

そこで桐生がオペ室に入ってきます。

鳴海が患者の状態を説明。

この患者を助けるために高度なSAVE手術をするのだそうです。

鳴海のヘルプと桐生の指導のもとに垣谷に執刀するようにいいます。

気力をなくしていた垣谷ですが、しばらくしてやっとやる気を見せました。

鳴海⇒桐生⇒垣谷という連携プレーを行っています。

心停止、低体温にし切開。

田口の目に一瞬、氷室や酒井の幻も見えました。

でもいませんけどね。

熱い視線を注がれるなか、再鼓動。

チームに笑顔が戻ります。


オペが終わり、出てきた垣谷に田口が聞きます。

ケース27で心臓をつり上げたのはなぜですか?

垣谷は桐生に謝罪します。

あなたにミスを起こさせたのは私です。申し訳有りません。

それからずっと自分を責めていたという。

田口は泣き出すのでした。泣くな・・><


そして垣谷からも桐生に質問。

娘の手術の時は目は何ともなかったのですね?

はい!と力強く答えた桐生でした。


患者の娘からアリガトウと言われている垣谷ですが、こちらも自責で涙です。


桐生は田口にこれで医者を辞めると言いますが

田口は早く病気を治して復帰してほしいというのでした。


記者会見。

5件の術死のうちケース27は垣谷先生の自供のみでは立件できないという。

そして残り4件も氷室の犯行ということが立件できたのは最後の1件のみ。

3件は不明なままだという。


鳴海はもう桐生を追うことはせず、アメリカで病理医をすると決意。


テレビで喋っている白鳥はいかにもお役人で真面目そうな人。ウソだね~^^;

今後、不審な術死などがあったらAIを導入し検査するように仕向けていくのだと力説。


田口は高階病院長に呼ばれていくとそこには白鳥が。

医療の調査に田口の力が必要ということで

白鳥の助手の名刺を渡されています。

まだまだ二人の因縁は切れそうに有りません。


そして田口が最後の疑問を口にしました。

ビデオをすりかえたのは垣谷だけどあの怪文書は?

ああ、それ僕が書いたの。プププ

さらっと言いました~。


*************************

ラストは垣谷でした。

結局は、垣谷の娘の不幸な死があったために、起こした事件ですが

これも桐生が目のことを隠してオペしていたから起きたという点では

桐生が元凶だったことは間違いないです。

患者を助けたいのは医師なら当たり前ですが

その視力でのオペは逆に事故になることを自覚するのが常識。

桐生の性格からおごり高ぶったものは見えませんが

でも自分が治すという矜持はこの際捨てて後進の指導が最も適切だったのは田口の言うとおり。

鳴海も早くからそれを助言するべきでしたが

結局この人も自分の保身のために桐生を利用していたにすぎません。

そしてチーム全員が同じく桐生にぶら下がっていたのが公表を遅らせました。


この中で唯一、桐生の目に気づかなかったのが大友だったようですが

それでも氷室の留守電から隠蔽しているし同罪です。


この上は桐生は早く手術して目を治し、復帰すればいいのです。

それが無理なら教授して一人でも多くの優秀な医師を送り出してください。


チームの中に氷室、酒井、垣谷・・と殺人犯が3人。

しかも全員犯人隠匿罪が適用されるという犯罪チームとなってしまいました。

どんなに高名で優秀でもそれを知ったらとても心臓切られたくないです!


田口と白鳥の凹凸コンビは・・・・

白鳥の飄々とした面白いキャラに対して田口は人情派を行ったようですが

原作と違いすぎるためにあんまり共感できなかったです。

特に田口は泣きすぎ。最終回も泣いてたし。カンベンシテホシイ


とにかく終わりました。

文句が多かったけどなぜか完走してしまいましたわ(苦笑




Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/819-047b0b21