FC2ブログ
忙しくても夜はドラマ!
やっぱりドラマがないと地球は回りません。

ということで忙しくざわざわしながらもSPドラマもちゃんとながら見していましたよん。

先日のたけしの東条を始め、やけに戦争の話が続いてるという気がするこの頃。


「肉体の門」

観月ありさ主演でした。

戦後の混乱期にたくましく生き抜いていった女たちの話ですね。

実はタイトルからして「青春の門」の番外編だとばかり思ってました。

全然違ったんだわ~@@

あとでネットを見たら同じタイトルで映画がありました。

すごいそっち系だったのでびっくら。

ドラマはもう少しソフトでしたからまだ見れたけどね。

最後に戦争孤児の子供が一人ではぐれた母や妹を待つということでした。

あの時代の子供が一人で生きていくというのはよくあったみたいですが

たくましいというか・・想像を絶してしまいます。


「犬神家」

松嶋菜々子出演のあの佐清の仮面の話です。

これも戦後のごたごたの時に起きた旧家の殺人事件の話。

戦争で顔に爆撃をうけたことで入れ替わるというトリックがありました。

疑問はただひとつ、顔が変わろうとも自分の息子かどうかはわかるんじゃないでしょうかね?



「恋空」

ケータイ小説ですよね。

美嘉という女子高校生の夢想物語?

新垣ちゃんと春馬くんの恋。

なんていうのかなあ・・・叙情というよりは叙景詩ですよね。

エピを淡々と繋ぎ合わせていく手法です。

それだけで十分情景も場景もわかる。

ただ葛藤とか心理的変遷はあんまり描かれません。

中味は・・ちょっと幼いかなあ・・ままごとっぽいと思ってしまいました。

高1で妊娠して結婚すると言い出すが流産。

ヒロが美嘉から離れていき、

すぐに王子様的男の子が美嘉の前には出現しています。

そしてヒロの病気発覚し、二人の間が復活。

献身の看病の末、天国に召されるヒロ。

空になりたいと言い残していきました。

正直、美嘉にはかなり都合のいい物語。

女子高生(?)の考えそうな夢物語です。

ただ終わってみると綺麗な光景が残るという点では本当に美しいポエム的映画でした。


以上、おまとめ感想でした☆

*********

今日はあとでお友達が沖縄の「泡盛」持ってきてくれるのデス。

この年末に旅行に行くというすごいことをしていますが

寒いと動けなくなる私としては行動力が羨ましかったりです。

今日はキッチン周辺を綺麗にしたら、もうお掃除は完了。

すでに玄関飾りも、鏡餅も飾ったし、お正月の神様はいつ来てくれてもOKよん。


ということで、今日もみなさま、お元気にお過ごしくださいね♪







Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/826-d952d102