01/22/2009 キイナ 第1話
一種の超能力ですね。
変死体が発見され、警視庁捜査一課の新人捜査官・山崎タケル(平岡祐太)は、係長・雅一馬(沢村一樹)とともに出動した。現場は林の中で、うつ伏せの女性の変死体の周辺には、おびただしい数の魚が落ちている。捜査官・津田明彦(金田明夫)や服部浩二(東根作寿英)は、魚が空から降ってきたという第一発見者の作業員の証言に首をひねる。死体所見は、頭部損傷による脳挫傷らしかった。
そこに登場したのは、女性捜査官の春瀬キイナ(菅野美穂)。キイナは、傷だらけの魚を見て、海で発生した竜巻によって運ばれた、と直ちに分析。さらに死体を検証したキイナは、女性の死因を状況から推理した。
検死の結果は、キイナの推察通り。キャリア組ながら現場を志願したタケルは、管理官の御手洗修司(草刈正雄)に事件解決を報告する。そんなタケルに、御手洗は、キイナひとりしかいない特別班、通称“ベッパン”に入るよう指示。そこが不思議な事件ばかりを捜査する部署だと知ったタケルは、思わずグチをこぼした。
 まもなく、キイナは、情報管理担当の遠藤桜(小池栄子)から、夢で殺人現場を見たという女性が来ている、との連絡を受けた。その女性は、半年前、心臓移植手術を受けた幸田絢香(白石美帆)。
心臓移植の後、その心臓のドナーが突き落とされる夢を何度も見るようになったと言う絢香は、“心臓”が誰かに殺されたと自分に訴えかけてくる、犯人を捕まえて欲しいとせがむ。さらに、それまで嫌いだったハンバーグが好きになり、なぜか知らないアニメソングを口ずさむようになり、“パラッチョ”という謎の言葉が頭に浮かぶ、とも言う。
 キイナは、絢香の頭に浮かんだという公園の絵をたよりに調査を開始して―。



キイナのようなこういう特別な能力を持つ子っているのよね。

速読とも違うけれど、

ドラマのなかで本をめくり一瞬で画像を脳に焼き付けるというあれは

0歳児に右脳開発をするとできることが研究されてるのよね。

以前七田式の右脳開発の何やかや関連をちょっと行ったことがあり、

少しばかり知識はありました。

カードや画をパッパッと1~2秒ぐらいで見せて次々に変えて行くやり方を使い、右脳を開発。

こういう方法を使ってダウン症の子の知能を100以上まであげることに成功し

大学進学した話もあります。

でも作ったカードは数百万枚というから親御さんの努力がすごくしのばれます。


さらに誰でもできるかというとそう簡単には行かないですね。

たいていの人は左脳が普通に成長していくので

左脳が自然に使われてしまうことが多いですから。

ある意味特別な能力に恵まれた人というのはあるかもしれません。




ドラマのストーリーは心臓移植した絢香が以前の持ち主の夢を見るというありえないことが起こり、

キイナが究明し、無事解決に至りました。


ハーベイという珍しい血液型を持っていた絢香ですが、脳死の方もその血液型。

めったにない血液型が合わさり無事移植に成功。

医師は高い評価を受けました。

あんまりありえない事象なのでこれは医師が怪しいとすごく匂ってきますが

なにしろ証拠がない。

犯人の残した血液型が唯一の手がかりなのに、該当者がいない。

その医師は上司の雅@沢村一樹の目の前で血液検査したというのが

容疑から外れる理由になっていました。

それよりも何よりもあの上司が沢村一樹だと全く気づかなかった。太ったよね?(笑


キイナは膨大な書物をめくっていきながら

心臓に記憶を植えつけることができることを過去の事例から見つけ出しましたが

ハートコードと言ってましたが、それだけでは証拠にならない。

遺留品の犯人の血液型が医師と違うということが大きいのです。

なぜ医師はわざわざ血管から採血したのか?

ここに疑問を出してくれたのが元カレの科学捜査研究所の工藤技官。

いや~元カレというからどんな人かとおもったら塚地?ひえ~うそでしょ・・

それもキイナがふられたらしい・・いったい何があったんだ・・。


この元カレの工藤が血液採取なら髪の毛1本でも爪でもなんでもいいのに

なんでわざわざ血管に針までさして大仰な検査をしたのか?という疑問をだしてくれた・・・

ここでキイナは再び能力を駆使した模様。

また書物をめくりあさって、その一例を発見したという。

血管のなかに他人の血液を埋めこみ、そこから血液採取させたということだったらしい。


ということで、医師を殴り鼻血をださせ、血液は犯人が残したものと医師のものが合致。

これにより医師が逮捕。


自分を逮捕したことで移植を待つ患者が困るとこれもまた勘違い男ですが

キイナが親子の幸せを奪ったことが許せないと一喝してくれました。


どんなに高い能力があろうと人の命を奪ってまで自分の名誉を優先させてはいけません。

そこを勘違いした哀れな男の末路が見えます。

医師免許って終生有効のようですが

こういう殺人を起こしたら剥奪ですよね?


キイナは一種の超能力ですが、なかなかそれを活かすというのが難しいとか。

こういう捜査をできるのはある意味、天職というか恵まれてますよね。

ガリレオのように超常現象を必ずや科学の力で解決というのとも違う、

過去の事例を探し出しての解決でした。

面白かったですね!次回も楽しみ。



Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/852-8ab15596