02/12/2009 キイナ 第4話
占いはいいところだけ信じますけど・・なにか?
桜(小池栄子)の高校時代からの親友・高原美和子(黒坂真美)が “奇跡の占い”で話題の、大人気占術師・星宮麗香(南野陽子)の占い通りに運命の人と出会い、近々結婚すると聞いたキイナ(菅野美穂)は、好奇心いっぱいでタケル(平岡祐太)と、占いの館で行われていたテレビ番組の収録に、桜について行くことになった。その会場で麗香に指名されたキイナは、性格や真一郎(塚地武雅)への思いをズバリ言い当てられすっかり舞い上がってしまう。
 本番終了後、麗香に占ってもらった桜は、“身近な人に死が近づいている”“純白のウエディングドレス”が見えると告げられ、それが美和子のことだと察した桜は、キイナらと自宅に駆けつけた。そこで死亡している美和子を発見してしまう。
現場検証によると、美和子の死因は、毒物による中毒死だと判明。結婚式を目前に幸せそうだった美和子が自殺するはずがないと、桜は主張するが「感情論でモノを言うな」と、雅(沢村一樹)は制す。捜査が進む中、死亡推定時刻直前に美和子の部屋から出て行く男の姿を隣人が目撃していた事が判明。男は美和子の婚約者の須藤啓介(前川泰之)だった。早速、雅は、須藤に任意同行を求め事情聴取が行われた。
 その頃、マスコミが麗香を殺人を予言した占術師と騒ぎ始めていた。キイナは、なぜ麗香が美和子の死を予言できたのか不思議に思い―――。



星宮占い師の撮影シーンがすっごく面白かったですねえ~。

あれはマジックだと後にキイナが解明しますが・・・。

カードのイメージを会場のみんなに送ったところで最初に指名されたタケルは全く浮かんでこない。

しかしタケルに指された女性がイメージを伝えています。

タケルが指名した女性は偶然なんですけど赤いセーターを着ていて目立つものだから

つい指してしまったようですが・・・

事前に教えてもらっていたというトリックだったらその偶然は凄いってことですし・・

でも彼女が全然違うことを言ってくれたらもっと面白かったのにね~^^

イメージの日本語の言い表し方だったらどうにでも解釈できそう。

たとえばあのカードだって三角形屋根でも笑う人がいるでもこじつけられそうだもんね。

本当に占いって曖昧な誰にでもあてはまりそうなことを言ってれば間違いないってところで

私も興味が全くなかったクチですわ~。

ただキイナの相手(元カレ)のことを「面食いじゃないようですね」には爆笑しちゃった・・。

これだって、たとえば「面食い」だといわれても主観の問題だからyesになりますよね。

優しい工藤@塚地の顔になんとも言えず癒されたりしますもの。

これだってりっぱな面食いヨン♪



今回は「先入観」がキーワードでもありました。

カードを出すときに封を開けていたから、新品だと思う。

トイレの表示も男性は青で、女性は赤。

ここからワイングラスの青い方が使われていたことに着目し、

本当は星宮占い師の目的は女性ではなく男性殺害だったのでは?と疑問が出てきます。


星宮占い師は事前に毒を青いグラスに吹き付けていましたけど、

ああいうグラスって日常的じゃないからほぼ飾りかもしれないし、

だいたいたまに使うものって洗ってから使用しない?

殺人を行うにはかなりの失敗確率が生じるんじゃないでしょうかねえ?

占いの先生なのに随分適当なことをしてましたよね。

しかも毒物を持ち歩いていた彼女が

最後の逮捕劇のところではナイフを首にむけたりして・・

こここそ毒物を自分の口に向けたら一発であの世にいけるはずよ。

なんとなく占い師のつめの甘さがドラマをゆるくしているような・・・


でも今回のキイナは先週より楽しかった。

まず工藤の気持ちが聞けたからね。

キイナはそのとき事件のことで自分の思索に入り込んでいたから

全く何も聞いてないというのが笑えましたけど。

とにかく工藤はキイナとは本当は別れたくなかったというところのようです。

二人は会うと礼儀正しくてそこがまたいいんですけど。

さらにラストシーンでもチョコレートをちゃんと渡してました。

これはきっと元鞘におさまるわね??


相変わらず雅はぶすっとしてますが

早く雅の過去エピをだしちゃってくださ~い。







Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/875-bbdaa5b6