やっぱり菊りんには考えがあった。しかし、本音もあったよね?(笑
****************

海里@吉高由里子が消えてしまい、死んだと思い込む旺次郎@松田翔太は

とことん壊れ、抜け殻になってしまいました。

全く生気がなく会話も成り立ちません。


先週のラストは三様のキスシーンで終わりました。

芽衣@貫地谷しほりと諭吉@DAIGOは芽衣の涙で、

菊りん@谷原章介は旺次郎にチューのあとどうかしてるとつぶやき、

啓@玉木宏は愛瑠@香里奈から平手打ちされてしまうのでした~!

以前満月だとかで啓にキスした愛瑠でしたが女はいいんだと道路に置き去りにしていきました。


愛瑠と話す旺次郎ですが海里につけた鈴が聞こえるといっては探し回ります。

プールの中にいると飛び込もうとしますが愛瑠がひきとめています。

菊りんが薬で寝かせていますが、愛瑠が菊りんを疑います。

旺次郎が壊れたらそこに入り込むんだろうと言います。

菊りんも勘がいいと褒め称えます。

海里の高い芸術性に刺激され共鳴するのは旺次郎しかいないということで

二人を引き合わせたようです。

そして旺次郎が壊れることを予想していた。

愛瑠は抜け殻になった旺次郎を自分のモノにするために利用したと怒り、

旺次郎を元にもどしてほしいと叫びますが、

菊りんは低レベルな精神性のない皆に付き合うのは苦痛だったとかなり辛らつ。

自分の愛した人を突然失う悲しみに比べたら

適当に恋をしている皆が軽薄に見えるようです。

後からわかりますが本音(恋人を失った喪失感)と

演技(皆を軽薄だとか・・)が入り混じっていました。



玲子@小島聖と会う愛瑠ですが

菊りんが同性愛者だと気づいたのは彼だけが玲子の胸を普通にみていたからだそうです。

菊田の部屋に遺体が隠されてると予想している玲子です。


啓と諭吉は、海里の捜索をするという話です。

そして、君のものは僕のものでタラちゃんズ同盟健在ですが

芽衣を譲ってほしいと土下座までする諭吉が出現し、

同盟は危機が訪れました。

芽衣の気になる人は諭吉だと自分から言っています。

啓は聞く耳もたずさっさと行ってしまいますが

メエメエうるさいといわれて諭吉は紙を食べるのでした。


啓と芽衣は一緒に料理を作っていますが

芽衣の心に自分以外に誰かいるのかとつい聞いてしまい、

芽衣は諭吉から何か聞いたかと図星なのでした。



旺次郎を連れ出した啓。

腰の曲がるばあさんになるまでとプロポーズした旺次郎をかっこいいといいます。

愛瑠の作ってくれたおにぎりはでかいのですが、

啓は一生懸命に食べて、おいしかったようですが、

愛瑠の意図ではおかかではなく梅を食べて変顔しなきゃいけなかったらしいです。

おかげでプールの中を捜索させられています。



ワンちゃんが菊りんの部屋をくんくんするのでやっぱり・・と危険を察知する啓と愛瑠。

でも菊りんは単に手なづけただけでした。

あくまで悪を装う菊リンですが、啓が「信じてるから」と強く睨むと

二人の見つめ合いに負けたように本当のことを話していきます。

海里は生きてる、と。


旺次郎は放心していますが、遠くからみている海里がいます。


菊りんはネットカフェに海里をかくまい、食事を差し入れしているとか。

ホントの誕生日は来週で、一度死なせて見ようと思った。

人は死に誘われるとまっすぐ進んでしまう。

消えるという感覚に近いそうです。

そして後の世界を見させるのだということです。すなわち旺次郎の姿を。

喪失感で悲しみ、苦しむ姿を見せることで海里が踏みとどまることを祈るだけだった。

ようやく菊りんの意図が読めてきました。

皆にウソをついたのは旺次郎をみていられなくてついバラしてしまいそうだから。


もう一つの願い。

旺次郎がそこから立ち直る姿も見せるということ。

自分がいないとダメだと思ったのに立ち直っていくとがっかりしてむかつく。

そういった人間らしい感情、タナトスからエロスに繋がる細い糸、つまりジェラシー。

それが海里に芽生えることを期待しているという。

なるほどという顔の二人。



芽衣と諭吉。

私のこと好き?

妙に高ピーな芽衣になんだかなあ・・・

好きです、大好きです。今や愛しています。という諭吉

確かに心に諭吉がいたけれど啓と結婚するとキッパリ言う芽衣でした。

残された諭吉がかわいそすぎる。


旺次郎は街をうろつきますが、チンピラに殴られたりと大変な目に遭います。

カメラをとろうと伸ばした手を踏んづけられたりです。

そこに遠くから海里が近付き見ていますが、薄れて行く意識のなかで

海里を見た旺次郎でした。

幻覚だと思っている旺次郎ですが、皆はホントのことを言えません。

でも梅おにぎりの変顔した啓には笑ってくれました。

これを機に立ち直っていく旺次郎。



玲子は離婚するといいます。

ただ、父の地盤から立候補するからそれまでは離婚に応じないとか。

夫は自分を愛してはいなくて

誰の子か分からない子をみごもっている玲子は不利だそうです。

仮面夫婦を継続しないのは夫を愛しているからだろうという菊りんは図星のようです。

玲子はおなかの子を始末するから医者を紹介してほしいといいます。

でも本心で望んではなく迷いがあるうちはできないという菊りんでした。



啓は会社でもやり手のように見えますが、

自分が突然消えたらどうするかと部長に聞くと、喜ばれています。がっくりなのです^^;


旺次郎はだんだん元気が湧いてきて、ホームレスにおにぎりをあげて

写真をとりました。

自分を取り戻しつつあります。

路上のミュージシャンも撮っています。

撮りまくる旺次郎。

それを見ている海里。


亀井@袴田吉彦は姉をつれて愛瑠と食事ですが、

まだ彼女じゃないと姉に弁明しています。

そういうところがなぜか好感です。

あとで愛瑠も恋人と言っても良かったと言ってくれてます。

私のことを無理に構わず、仕事でも遊びでも熱中してほしい・・

ビリヤードでもUFOキャッチャーでも。キラキラしている人を見たいの。

つい、啓に対することを言っている愛瑠。


芽衣に、自分が突然消えたら旺次郎みたいに思ってくれる人はいるのかとぼやきます。

私たち結婚するのに、私がいるじゃないといいますが

啓の心には芽衣はいなかったようで焦って謝りました。

ちゃんと結婚してくれる?という芽衣ですが

完全に形勢逆転というところです。

これからは何でも口に出して話し合おう。

満月の夜にわけ分からないことを言って大騒ぎしてもいい。

そういうの嫌いじゃないと愛瑠のことを言っています。



玲子と会う菊りんですが

菊リンの恋人は他の女性が好きになったようでそれをめちゃめちゃ責めたそうです。

そしたら恋人は自殺してしまったようです。

二人でいい世界を築いていたのに結局自分が一人になってしまったと淋しげです。



旺次郎はこの前コテンパンに殴られたチンピラたちを待ち伏せ

リベンジして殴りかかりました。



諭吉と海里は偶然出会いますが

今更顔を出せないという海里です。

二人でフェミレス、お互い涙。


啓と分かれてぼんやりしていた芽衣を玲子が拾います。

危ないと注意するのですが、どうなってもいいかもと言い出します。

二人でいても淋しいのねとズバリ二人のことを当てているのでした。


帰ってきた面々はエレベーターで一緒になりますが

ラブシャッフル・ゲームオーバーと笑いあうのでした。



***************

菊りんの考えていたことがわかってようやく合点でしたが、

旺次郎が立ち直っていくのを見た海里は今更戻れないというのが誤算でした。

でもこれこそが

タナトスからエロスへの変換であれば期待できそうです。

菊りん淋しそうでしたね。


啓と芽衣は完全にすれ違っていますが

結婚に向かってしまったのがなんだか変です。

ここで止める勇気がほしいものです。

結婚式に芽衣奪還で諭吉乱入なのかしら?

とにかく愛瑠と啓のカップルでいいと思うし。

入れ替わって式を挙げたらばっちりじゃん。



今回は玲子さんが魅力倍増。

仮面夫婦は嫌だと本音を見せるあたりもなんか好感。

しかしあのダンナのどこがいいのかわからん(す・・すまぬ><

次回最終回。

ちゃんとラブシャッフルになりそう・・?


Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/910-e342b8c6