どっかからひょっこり出てきてくれないかな・・
***************

小屋に入り、爆弾を巻きつけ導火線に火をつけた風太郎@松山ケンイチ。

外では緑が見守っています。

決して開けてくれるなという風太郎でした。


柱に刻んだ「幸せ」という文字を見ながら風太郎は回想していますが、

それは自分とかかわりのあった人たちを別の人生のように妄想することでした。


子供の風太郎は野球の仲間たちとディズニーランドに行く約束をしますが

お小遣いが足りないとママに要求しています。

見ると家は小奇麗だし、ママも薬を飲み、雰囲気が明るいのです。

ごく普通の家庭というのがこれほど幸せに見えるとは。

お小遣いを毎月あげているのは計画的に使う勉強でもあるのよと話すママです。

そこに健蔵父ちゃん@椎名桔平が帰ってきますが

なんとゴルフクラブを買っていて説得力がなかったなあ・・。

どこの家庭でも見られるありふれた幸せに満ちた光景に

どうして風太郎がこんな子供時代を過ごせなかったんだろうと哀しい気持ちになります。

父ちゃんとキャッチボールするところなんて、風太郎は夢にみていたんでしょうねえ・・・。

咳をするママは相変わらずですが、

風太郎だけじゃなくて健蔵がちゃんと妻を労わり心配するのが新鮮(笑

手術をしたママは無事成功でした。

こんな二人を残して死ねないわとピースサイン。

風太郎のかなわなかった世界のそこかしこに溢れる幸せのにおい。


導火線が進みますが、現実の暗くすさんだ風太郎と回想の風太郎のなんという違いでしょう。


新聞のお兄ちゃん、刑事の萩野の弟を撲殺したときのことがよぎります。

風太郎の妄想は・・・

歩道橋から下りたら財布が落ちていて拾うと大金が入っていた。

萩野弟に声をかけられ、そこで通りかかった刑事萩野にサイフを渡す風太郎。

偉いな・・と頭をなでてくれました。


大学の合格発表があります。

確認にきたのは風太郎、そして茜@木南晴夏。

ぶつかってしまい受験票を落としますが、二人ともに拾い上げ二人ともに合格。

見たら、受験票も交換されていました。

おめでとうと言い合う二人。

ぶつかった男は三國社長を銃殺した男です。

妄想のなかでは、泣きだす彼も合格しています。


大学の仕送りが大変だと楽しそうにいう健蔵。

バイトするという風太郎。

親子の自然な笑顔が眩しい。

もうひと頑張りして、疲れが出たころは子供が成長し

自分の子供に力を注ぐようになる。

この世の仕組みのように親子の循環を語るお父さん。

噴出す風太郎。

柱の「幸せ」がにじみます。


柄本さんが風太郎とつるんでいますが、恋人がほしいようです。

俺たち仲間だといいますが、茜が走ってきて察するのがおかしい。

柄本さんを置いていく風太郎と茜・・・

バイトは工事現場ですが、先輩に芝居のチケット買わされるといいあう二人。

この先輩を風太郎は撲殺したのでした。


野々村の伊豆屋はピンクの内装で明るくちょっとメルヘンです。

こういう妄想がなんともかわいい・・・

妄想のなかでもベラ定食を食べている風太郎。

おかみさんが自分目当てだろうと言いますが

顔が個性的だと返す風太郎でした。

そっくりな兄、真一もやってきます。


茜が風太郎を緑に紹介する日。

ビールのお代わりしたら合格の合図だったとか。

屈託なく笑うのがなんとも楽しそう。

ふうくんと呼ばれています。

そこに緑の恋人候補、白川がやってきて時計の話。

盗んだとかすったもんだあった件が思い出されます。

この白川は殺害されて庭に埋められたのでした・・。


緑の話ばかりするとヤキモチの茜。

耳をふさいで茜を世界で一番大好きだといいますが

ちゃんと聞こえています。

そして三國社長に挨拶にいく風太郎。

茜にプロポーズのときでした。

おみやげにマカロンだったのがまたまた因縁です。

てか、もっと妄想したくても風太郎はマカロンしか知らないのかも・・

緑が二日酔いででてきました。


三國社長に銃を向けているシーンがでました。


緑と同じ職場にいる風太郎。

営業にいくところですが、転んでいます。

初任給が出た日で、健蔵と飲む風太郎。

お母さんにもちゃんと考えていると話します。

健蔵は父親らしく、世の中には金では買えないものもあると話しています。

愛とか友情とかだって(笑


結婚式。

両家がなごやかに会していますが、穏やかで明るい式です。

茜が先に結婚してごめんねと緑に言いますがべーっと舌を出すシーンは

現実にもありました。


緑と飲んでいる風太郎ですが仕事の話をしたようです。

愚痴を聞かされた緑ですが

うまくいかないのは全部自分の責任だと言っています。


赤ちゃんが生まれる日。

みんな茜の病室の前で待機。

息せき切って走ってきた風太郎ですが

産声が聞こえ大喜びでした。

仕事にいく風太郎を見送る茜と赤ちゃん。

こんな当たり前の日常をどれほど風太郎は欲しかったでしょう・・・


いきなり今までのシーンが早送り!


いよいよ火が導火線からダイナマイトに移りそう。

椅子から立ち上がり、風太郎は

行くぞ・・死ぬぞ・・と叫びますが

とうとう立ち上がって、緑、開けてくれと悶えます。

死ぬ、死ぬ。。恐いよう・・・出ようとしてる・・

緑・・開けてやって・・・涙


その瞬間、緑の目に炎が見えました。



同じ頃、虫の知らせ?

健蔵が何かに気づきました。


伊豆屋では真一がベラを煮ていますが

宅急便が届きました。

なんと現金がびっしり入っています。

ベラ定食ごちそうさまでした。

おいしかったです。蒲郡風太郎

手紙が同封されていました。

顔を見合わせるみんな。


萩野妻の手術が成功したようです。


庭を掘り返している犬がいます。


健蔵は露天で酒を飲みますが

コップは二つ。相手は風太郎の写真。

見ると風太郎自殺の記事がありました。

初めてだなお前と酒をのむのは・・・


緑は風太郎の墓参り。

三國家の墓じゃなくて風太郎の墓にしたみたい・・・

爆発したときに拾った1円玉をお墓に供える緑。

銭ずらと言っていました。


爆発の前にもどります。

風太郎は死ぬ瞬間、悟りました。

わかったよ俺はもう死ぬよ。

消えてやるさ。

俺は間違ってたとは思わない。これっぽっちも。

人殺しだし、地獄におちてやるさ。

だが

この腐った世界でへらへら平気な顔して生きてる奴の方がよっぽど狂ってる。

この世界に生きてるやつはみな銭ゲバだ。

おれみたいなやつは次々に生まれてくるずら。


風太郎は不敵に笑っていました。


********************

ああ・・やっぱり死んじゃったんだ。

爆発してもなお、瞬間、縄をほどいて

どっかに隠れたかして死んだフリして・・・

どこかで生きていてほしいと願ってました。

最後まで地獄の苦しみを味わいながらも

銭ゲバとして生きてて欲しかったなあ・・・

この世の皆が皆、銭ゲバなら、風太郎はその代表選手だしね。


しかし、今回の回想にはびっくり。

風太郎がもしも普通の家庭で育ったなら

こんな当たり前の人生を歩んだのでしょうねえ・・・

当たり前の普通の生活がどれほど幸せかをすごく実感する妄想でした。

かなうことの無かった風太郎の人生が悲しすぎてちょっと涙です。


初任給をもらったら両親に食事をご馳走して

赤ちゃんが生まれたら見送り、見送られて

こんな日常のどこにもみられる幸せ、

かみしめましょうね。


凄く並外れて暗くて度肝を抜かれたドラマだったけれど

私は珍しさで今期一番でした。

松山さんの好演というかこれも一種の怪演ですね。

とっても良かったです。



Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/912-04b7e65a