「日刊スポーツドラマグランプリ」だそうです。
第12回ドラマGP 冬投票 「神の雫」が4冠
 08年度「第12回日刊スポーツ・ドラマグランプリ(GP)」の冬ドラマ選考で、日本テレビ系「神の雫」がノミネートされた4部門すべてで1位を獲得した。1月期放送の連続ドラマを対象に、今月4日~13日までウェブサイト「ニッカンスポーツ・コム」、携帯サイト「ニッカン芸能!」で投票を実施。ウェブ10440票、携帯3173票の合計13613票が集まった。

 「神の雫」は、作品部門で2位の「歌のおにいさん」に426票差、主演男優部門で亀梨和也が2位の大野智に483票差の接戦だった。また、助演男優部門、助演女優部門では「歌の−」にウェブ投票では負けたものの、携帯サイトの得票差で上回り1位を獲得した。主演女優部門は菅野美穂が2位に2806票の大差をつけて1位だった。各部門上位5位までが、今月23日から実施予定の年間決選にノミネートされる。


数字がふるわなくて亀ちゃんはどんなに辛かったかと思ってましたが、

ここで大きなご褒美が入ってすっごく嬉しかったです。

一般投票ですから

やっぱり組織票みたいに人気あるタレントさんが有利なのは明白ですが

それでもやっぱり嬉しい。


「神の雫」はドラマ自体は非常に高い理想を掲げたものがあり

メッセージも含めて含蓄に富んだドラマでした。

ほどほどにユーモアもありちょっとした面白さも堪能できました。

ただ受け入れ側がこれを消化できるかどうかにやや難があったかもしれません。


そして演技者として田辺さんの怪演は新境地でしたし、

亀ちゃんの純粋培養の青年ぶりもステキでした。

人気のバロメーターとしても考えられますが

やはりドラマも良かったからの投票と思えます。


ドラマは数字だけでは計れないことをここでも証明してくれました。

どうもありがとうなのでした。


年間グランプリになるかどうかはこれからなのね。

この賞は過去に「野ブタをプロデュース」でPちゃま@山下智久が

「有閑倶楽部」で仁ちゃん@赤西仁が授賞しています。


詳細は⇒コチラ

Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/917-259086a1