FC2ブログ
04/29/2009 白い春 第3話
いよいよ面白くなってきました。
*******

先週はアンパンを貰って泣く春男@阿部寛がいました。

今週はビル掃除をしている春男からはじまりました。

控え室では同僚が春男の噂話。刑務所上がりのことを知られています。

ぬ~っと立ち上がったからガンでも飛ばすかと思いきや、お茶を所望。ほっ(笑


村上@遠藤憲一に電話する春男ですが真理子の墓の場所を聞きました。

しかし、病気の真理子を放って刑務所に入ったから教えられないというのです。

さち@大橋のぞみは描いたポスターが掲示されているからママの写真に向かって報告。カワイイ

そこにいじめっ子トリオが写真を奪って騒いでるうちに風にのって木の上の方に飛んでしまいました。

どうがんばっても取れないでしょんぼり肩を落として歩いていきます・・

思い出の丘で真理子を思い出している春男ですが泣きながらとぼとぼやってくるさちをみました。

写真をとってあげますが、なんとそれは真理子でした。

さちは真理子の娘?!それじゃあのパン屋の娘なのか?

運命の見えないリボンにくるくる絡められています。

すぐに自分とのかかわりは絶対に他言するなと固く口止めしました。

さちのイジメ問題は村上も学校に抗議にいきますが担任は父親のいうことをまともに

聞いてくれません。子供はこういうことを通して育つのだという持論です。

でも男の子には注意をすると言っています。

大汗の村上ですがとにかく言うことは言いました(笑



栞@吉高由里子は遠藤と組んで美人局を実行しますが相手の男の方が強くて反撃に遭い、

結局逃げてきました。ダメじゃん。

そこにネットカフェから連絡があり春男をキャッチし、自分たちのプレハブに連れてきます。

一緒に商売をしてほしいという栞ですが売れないものだと見抜いた春男は

いるだけならいいと言いました。まっ宿代タダならもうけもの。

世の中で美味しい思いをするのは政治家やくざ役人だそうです。

パソコンが空いてる隙に村上の店を検索。すぐに栞がやってきてあわてて閉じます。

栞は春男の前科のことを知っていますがだれにも言わないというのでした。



春男は学校の前をうろうろして不審者丸出しですが、さちを待っています。

しかしあの3人組がさちをいじめているところを目撃。コレは黙っていられません。

空き地に連れてきた春男は3人に凄んでいます。

あの顔で凄まれたら小学生ですからおしっこちびるのも仕方ないですね(笑

承知しねって意味わかるかぁ?お前らが想像もつかないような恐ろしい目にあわしてやる・・

にたっと笑う春男でした。首ふり人形みたいにうなずく三人がおかしい。

そのまま村上の店にやってきて三人は謝るのですが村上は自分が学校に訴えたからだと思います。

しかしその後子供が脅されたと親に訴えたので警察に連絡がいき村上のところにも聴取にきました。

写真を持ってきて春男の仕業だとばれていますがさちはあくまで春男をかばい知らん振り。


デビット伊東の店では春男が金の行方をこだわっていますが、女と二人で忘れさせようとしています。

真理子に子供がいたことを話していますがこの二人は驚かないので知っていたようです。

しかも春男とは何のつながりもないと断定しています。


栞は村上の店にやってきますが、春男とのつながりを探っています。

佳奈子からこの辺りに住んでるのかと聞かれて反発する栞ですが、敵の匂いがするそうです(笑


村上はさちのスケッチブックに描かれている絵を見ていますが

さちがやってきたのでぎくりとしました。

この男の絵は誰だとききますが、想像だとシラをきるところはさすがです。

あの男は悪いやつだ。何かされたら困るというと

「何もしないもん」・・・ちびっこにヒミツを守らせるのは難しい。・・やっぱり逢ってたのか。

どうして隠すんだ?あいつに脅かされてるのかとつい強く言ってしまい、さちは走って出て行きます。

タイミングよく栞たちが帰るころでしたが、さちを拾ってプレハブにつれてきました。

スケッチブックも持ってきましたが春男の背中には羽が生えています。

さちには春男は天使に見えるのでした。

屋上でみんなで食事をしていると楽しくなりますが一番星を見てきらきら星を歌うのもオツなものです。

春男は背中で聞いていますが、暗くなりさちを送っていきました。


村上は探しにでたところですが、さちを巡って二人の父親はいよいよ対立です。

さちは俺と真理子の子だ。他人のお前が口出しするなというところですが

いじめられたら体をはって守るのが親だという春男の説にはちょっとばかり、負けます。

しかしそのおかげで警察沙汰になったと怒るところは正論。

自分から真理子を捨てた男には何もいう資格がない。真理子を捨てたんだろう?

「そうだ・・」そのまま行ってしまう春男。

金と引き換えに殺人など割が合わない上にその結果が金はなく真理子は死んでいます。

悔やんでも悔やみきれない。


村上はあの時を思い出します。

春男が逮捕されて行ってしまったとき車をおいかけた真理子は痛みでうずくまりました。

人が集まってきますがその中の一人が村上。すぐに救急車を手配して病院まで付き添いました。

そこで妊娠していて流産しかかってると聞かされます。

このときから真理子を大事にしている村上です。

そして真理子の寝顔がそのままさちの寝顔に変りました。


春男はさちのスケッチブックを見ますが

パン屋の絵から始まり、自分の背中に羽があることまで見ています。

******

さちが真理子の子であることはわかったけれど

まだ春男の子であることはばれてません。

でもそういうさちが真理子の子であればやっぱり真理子をその中に見てしまうでしょうし

かわいく見えてくるのも当然です。

始まりは確かイタズラでさちのほうからちょっかいをだしてるのにね。

アンパンで懐柔されてすっかり愛しくなってきてます。

しかしいじめっ子を恐い顔で脅すところは爆笑でした。



先週はお地蔵対決でしたけど

今週はさちをめぐっていじめっ子の撃退対決。


二人の父親はとことん相性が悪くてお互い反発ですが

これもさちをめぐる運命の戦いに見えるわけです。

離婚調停のときに子供を奪い合いする両親みたいです。


村上と真理子の出会いはちょうど春男が刑務所に入ったところですから

うまくリレーされています。

真理子の清楚な美しさに村上は一目ぼれですね。

そのままさちが生まれ真理子が病気で亡くなるまでのお付き合いだったようです。

結婚はしてなかったようですからさちの戸籍ははどういう扱いになってるのでしょうか?


このドラマ、重いようでけっこう楽しく、どんどん面白くなっています。


Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/961-b4b14cae