FC2ブログ
05/08/2009 BOSS 第4話
山田孝之のロン毛にまず驚いた。革命家とか思想家みたいな独特の風貌に変わったねえ~。
大澤絵里子(天海祐希)ら特別犯罪対策室のメンバーは、小学生を対象にした防犯キャンペーンの担当を任され、その一環として、防犯をテーマにした寸劇を上演する。

野立信次郎(竹野内豊)ら警察上層部も視察する中、絵里子、木元真実(戸田恵梨香)、山村啓輔(温水洋一)は扮装して舞台に立ち、片桐琢磨(玉山鉄二)、花形一平(溝端淳平)、岩井善治(ケンドーコバヤシ)は舞台の袖から成り行きを見守っていた。

そんな中、もともと渋っていた真実がやる気を失い、舞台を降りようとする。絵里子は、子どもたちが見ている前で真実を叱責するが、結局、真実は舞台を降りてしまう。

翌日、真実は対策室にメールを送り付けただけで欠勤する。怒った絵里子は、真実をクビにすると言い放つ。そんな噂は、真実の元上司で科捜研の奈良橋玲子(吉瀬美智子)の耳にも入る。

そんな折、若い男性が頭部と腹部に銃弾を撃ち込まれて死亡する事件が起きた。現場に向かった絵里子は、残った血の一部が記号のように見えることが気にかかる。翌日、再び男性の射殺事件が発生する。今回も、頭部と腹部に銃弾が撃ち込まれていた。そして、死体のそばには血で書かれた「4」という文字があった。

対策室に戻った絵里子は、最初の現場で見つけた血の跡も「4」であると発見。明確なメッセージを残したのは怨恨による殺人だからで、「4」とは4人を殺すことを意味している、と推測する。絵里子の言葉を聞いたメンバーたちの間に緊張が走り…。



護送車に乗ってるし、何かものものしい雰囲気だし、

「私たちはチーム」「私も泥をかぶる」「あなたの後ろには私たちがいる」・・

お守りまで渡して、何事かと思いましたよ・・・

小学生対象の防犯劇だそうです。

アメをくわえた真美の小学生ブリッコがとってもおかしいのですがふてくされています。

泥棒の山ムーが入ってしまい台本とちがうことになり・・てんやわんや。

皆が見てるのに結局やめてしまいました。


で、翌日は本当に真美は出勤せずメールで連絡したのみ。

みんな心配しますが、絵里子は「首」ときっちりしています。

珍しく怒っていますが、野立はそれはダメだっていうので理由は何かと思えば

「かわいいから」だって・・あはは・・今週も軽いキャラ全開です。

しかしどうしても首きりたいなら「山村さんを切れ!」だって!!

なんでさ?んもうおかしくて訳わかめよ。

しかし陰で聞いてしまった山ムーは毛根がなくなりそうなくらいショックです。


男の死体発見。

額と腹を撃ち抜かれていました。

チンピラ同士のケンカという見解ですが、絵里子のみたては違うようです。

地面に残された血のあとを見て考え込みます。

玲子のところに行った山村ですが真美のことがもう知れ渡っていて

さらに絵里子のことは「土佐犬より気性が荒い」と言われ、

ますます毛根が危ない。


その頃、真美は車で移動中。

窓外を見て「私たちはチームだから」という絵里子の言葉を思い出しています。

後から思うとこの時、拉致されてどこかに連れて行かれる途中であり、

チームだから絵里子がきっと来てくれると思っていたかもしれません。

ただ感情を表さず無表情なので心のうちが読めない子です。

まだ、皆はその事を知らず真美は天下泰平に家で寝ていると思われています。


玲子は被害者の状況によりタオルで目隠しされて撃たれたことを突き止めました。

絵里子は処刑スタイルだということでサディスティック快楽殺人を推量しています。


そして次の被害者が現れました。

自転車をはねられ転んだところで怒鳴りますが、車から降りた犯人が撃ったようです。

無表情でした。



真美のことが心配な皆ですが山ムーは説得かと思いきや借金の申し込み?


逆さづりの死体発見。

調べると地面の血文字は「4」に見えます。

絵里子の考えでは怨恨による4人の殺害予告。

犯人は被害者に強い怨みがあるようです。

65Kの人をつるすには100Kの力が必要。

だからきちんとした社会生活し、かつ筋肉のあるひと。

あと2人残ってると判断。


玲子のところに分析結果を聞きにくるときはみんなケーキを持参してるようですね^^

塗料からオニール社のG3を借りた人を特定する片桐。


被害者は3人組だったようでいつも出入りするクラブがあり、

酔うと物を壊し他の客にちょっかい出すので出入り禁止にしたという話を聞きだします。

とするとその3人組の最後の一人が危ない。

この3人が関わった過去のリンチ事件を調べると

徳大寺が該当し、こいつが次のターゲット?

犯人は被害者の兄の江川?

この時のリンチ殺人はたった2年で出所していることも噴飯ものです。

しかし「4」の数字の意味と合わない。

調べると見張りの男@大野がいて4人だったことがわかります。


大野は無事でした。犬の散歩で公園にいます。


徳大寺はすでに殺害されていました。

部屋に入ってみると簀巻きにされて壁には血のあとが。

床に残っている「4」の血文字。


被害者の血で文字を書いたの?

どうやって血を集めて書くんでしょうね?注射器でも使った?


兄の江川はオーストラリアに行っているので事件には関与なし?


チンピラの争いと言ったくせに今度は警視庁の威信だとか、後手に回ってるとか

絵里子を叩く3バカ警察。


山村は真美のことを心配して実家に電話したりしていますが

絵里子は取り合いません。

しかし気になって真美のアパートに行ってみました。

そこで真美の寸劇の日に食べていた棒あめを踏んづけ、ピンときます。



件の事件は、3人が江川さんをリンチし殺害したものですが

その実況をネットに流したそうです。

しかし連絡を受けた警察ではいたずらと判断しています。

3人は江川さんがショック死したあと自殺にみせかけてビルから落としたということです。

そこで絵里子は4の数字に気づきます。

おかしい。

すぐに真美のメールのアドレスを調べて!



そこに山村が真美は拉致されたのだと入ってきます。

キャンディーの近くのタイヤ痕は一連の犯人のモノと同じ。


この時の警察の対応にも犯人は不満を持っているから

真美が対象になった可能性もあるという。


アドレスを調べると海外サーバー経由でつきとめることはできないけれど

アクセスすると透明容器に入った真美が足と手を拘束され、上から水が落ちてくる映像が見えます。

微弱電波から場所を特定できるように玲子に指示をだし、

拳銃携行の許可を求め、着々と場所を特定していきます。

場所は下山記念病院。

すぐに向かいます。


真美がもがいている様を無表情で見ている犯人@山田孝之。

皆が到着し、扉を開け次々と入っていきます。

水に浸った真美はもうダメ・・もうダメ・・と絶望的です・・

全部浸かってしまった><


そして部屋を見つけた。

絵里子が入ったところには衣服に5とかかれた人形のようなものが・・・


******

1話完結だと思っていたし、必ず爽快な気分になると思ったので

今回はやられた><


でも予告で真美は生きてることを知ったのでまずはほっとしました。


真美は元ガールスカウトに入り、活発な子だったようですが

現在の真美は無気力のように見え、何かに絶望したようにも見えます。

それがこの時の事件とか?

警察を怨みに思っているからといって真美がターゲットになる理由は

やはり事件に関わっていたからかと??


でも山田クンの無表情さが不気味でいかにも思想犯っぽく見えます。


先週は猛者も張り倒した絵里子でしたけど

今週は土佐犬呼ばわりでした。

あはは・・獰猛なのね。


しかし真美を出勤させないと山ムーの毛根が危ない。

自分の毛根か借金かわからないけれど

今週も山ムーの活躍が真美の危機を察知しました。

てか、かわいいからクビはダメという野立は超個人感情の人だわ~(笑



ま、一般的に他の会社だって似たようなものかもしれませんけどね^^;



Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/972-d75e91cf