05/22/2009 BOSS 第6話
おお~っ!手招き対決か!!・・なワケないか・・・ぷぷぷ
これからでかけることになり感想のみです・・すみませぬ><

大澤絵里子(天海祐希)は、英明女子学院の教師殺害事件を担当する。死亡したのは体育教師・増岡剛で、頭部に打撃を受けていた。

現場に凶器など一切の遺留品がないのを見た絵里子は、犯人は頭がキレ、几帳面で粘着質な性格だと推測。対策室の木元真実(戸田恵梨香)、山村啓輔(温水洋一)、片桐琢磨(玉山鉄二)、花形一平(溝端淳平)、岩井善治(ケンドーコバヤシ)らに捜査の指示を出すと、英明女子学院へ向かう。学校の入り口で女子高生・石原由貴(志田未来)と会った絵里子は、自分を瞬時に刑事だと見抜いた由貴が気にかかる。

そんな中、かつて増岡と交際していたという由貴に、絵里子は事件当夜の行動を尋ねる。由貴は塾の自習室にいたと言うが、アリバイは証明されない。
関係者の中で、唯一アリバイが証明できない由貴。絵里子は、野立信次郎(竹野内豊)の承諾を得て、由貴を取り調べる。

同じ頃、増岡の同僚の教師・二宮奈津子(西山繭子)の自宅付近から、凶器が発見された。事情を聞かれた奈津子は、増岡と交際していたことを認めるが、殺人は否定する。

科捜研の奈良橋玲子(吉瀬美智子)は、遺体から日本では入手が難しいマニキュアの成分が検出されたと報告。さらに、そのマニキュアを扱っている輸入雑貨の顧客名簿に奈津子の名前が見つかった。状況証拠は奈津子が犯人だと示すが、絵里子は真犯人は別にいると感じていた。そんなとき、由貴のアリバイが証明されたと聞き絵里子は……。



女王の教室で教師と生徒役だったお二人が今回は見事に女優として対峙してました。

天海さんのスマートなかっこよさとオバサンになって「抜ける」ゆるさに対して

スーパー頭脳少女を演じた志田未来ちゃんでした。


最初から未来ちゃんが犯人だとわかって見ているわけで

二人が向かい合ってるだけで、ぞくぞくしますね。

楽しかったです。


今回の体育教師を殺害した凶器はあのコンクリの重しみたいなものでしたけど

友人の女の子がウソ発見器にかけられてるとき

自分の網膜が検知されてるとわかってるところが語るに落ちるといいますか・・。

ビンビンに警戒してることを由貴@志田未来は言ってしまいました。


体育教師は女子高に勤めているだけでもラッキーなのになんつうあるまじき行為だ~!!

手当たり次第つきあってたとか。

そりゃ視聴者の恨みを買うに違いないのだ(違><

てか、スーパー優等生で学校始まって以来の優秀な由貴が

そんなアホな男の手に落ちるというのが信じられないぞ。


そして殺害動機が、体育教師の日記に自分のことが何ひとつ記されてなかったからというものでした。

う~~ん・・・

他の女の悪口やらボロクソに書いていたのでも羨ましかったのでしょうか。

もしかしたら、無関心ということじゃなくて

本当に大事にしていたから別の日記に愛の限りを書いたとかない?

とにかくそんな軽薄な体育教師など天誅でちょうどいいのデス!


ということで未来ちゃんの逮捕でしたが、

17才でも手錠かけるんですね・・・。


今週は女子高に現地入りして調査する野立と片桐が

むっちゃ女性徒に人気があるのが受けました。

イケメン度は同等でも年齢の近さでは花形に軍配だと思うんですけどね・・・ふふふ


あと、事情聴取で対策室のメンバーが入れ替わり立ち変り由貴と面談ですが

真美とは意気投合していたのがよかったですね。

化学が好きとかフィボナッチ数列とか・・・いえアタシはさっぱりついていけませんけどね。

せっかくそんな能力を持って生まれてきたというのに

殺人動機がいかにもオンナの悲しさというところが残念でもあり、納得でもありました。



天海さんのオバサン手招きがむっちゃ笑えますが

志田未来ちゃんも真似したのが楽しかったなあ~

撮影が終わってお二人はしみじみと女王の教室を思い出したことでしょうね♪






Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/989-5dfeb5c1